SC57 CBR1000RRスマフォ類装備

SC57 CBR1000には、ハンドルに謎のM8ネジ穴が存在しており、ここにハンドルバー等を付ければスマフォホルダーが取付可能だ。

参考URL。1日24時間じゃ足らんばいw

https://blogs.yahoo.co.jp/kai_inaflush/13406785.html

というわけで、試してみた。

P_20180518_112826_vHDR_Auto_HP

ZenFoneが大きすぎて、どうやってもコックピット内に収まりません!

小さいバイクなので、本当に設置スペースが厳しい。

P_20180522_115058_vHDR_Auto P_20180522_123704_vHDR_Auto

余ってた素材で延長ステーを作成。

プラスチックなので剛性不足だが、ピアノ線を埋め込んだり、プラリペアで厚盛したりで強度をあげて、無理矢理使ってみる事にする。

P_20180522_162217_vHDR_Auto_HP

前オーナーはカーナビを付けていたため、タンク左側に電源ラインが用意されている。

シガーソケットと、昔アマゾンで買った安物電圧計を装備しておいた。


KKHMF 赤 DC3.2V-30V デジタル電圧計 適用6V 12V 電気自動車オートバイ

100円ちょいの安物電圧計。基板むき出しなので、グルーガンで隙間を埋めたり等、防水加工は必須だ。

 

P_20180522_225414_vHDR_Auto

まぁ良い感じじゃないでしょうか?

今回使ったクランプバーはプラスチック製の安物だ。

 


TurnRaise マルチバーホルダー クランプバー バイクハンドルに取り付け マウントステー ショップタイプ コンパクト スマホホルダー USB電源ユニット 取り付けに適用

 

スマフォホルダーも1000円もしない安物だけど、これがかなり使いやすい。

4隅でがっちり固定できる上、ワンウェイラチェットが入っているため、ホルダーロック位置でも締め付けが可能でスマフォを取付けしやすいのだ。

自転車ホルダー バイクスマホホルダー 自転車携帯電話ホルダー マウンテンバイク 鷹爪携帯電話ホルダー 転落防止 360°回転できる 3.5 ~ 6.5インチのiPhone、AndroidスマートフォンやGPS設備に適応する

 

剛性不足で結構マウントがぐらつくのだが、走っている時はそれほど揺れないので、特に問題はない模様。

まぁ長距離走ったら振動で折れるかもしれないが、その時は金属製に変えればいいだけだ。

P_20180522_230142_vHDR_Auto

カテゴリー: バイク | コメントする

GAUI EP200FES & HK-250FBL 引退

P_20180511_111103_vHDR_Auto

私のラジヘリテクニック向上に、大いに貢献してくれたこのGAUI EP200FES(Flyberless E-Stabilizer)とHK-250FBL(FlyBerLesss)だが、あの忌まわしき航空法改正により、近所で飛ばせなくなってしまったため、最近はめっきり飛ばす機会が減った。

まぁXK K110の性能があまりにも良いので、もうこれだけでいいやってのもあるけど。

もう家に置いててもどうせ飛ばさないので、実家に持って帰って引退させる事にしました。

どこも壊れていないし、パーツの在庫も山程あるので、このまま動態状態で保存しておくつもりだ。

世界的にはあまり流行しなかった200(250?)クラスという小さな機体だが、このサイズのおかげでバイクのトップケースに入れての持ち運びが楽で、色々な場所に飛ばしに出かける事ができた。

 

元々GAUI EP200は2008年12月に、フライバーありの状態で購入したものだ。

当時はまだ3軸ジャイロなんて無かったのだ。

EP200SEV2

diary_1029198212_201

この時のバージョンはEP200SEV2という、シルバー色のフレームだった。

それがEP200EXという名前になり、黒色のフレームに変わったので、2010年4月に乗り換えた。

EP200EX

最初の頃は飛ばしに行く度に墜落させてたような気がする…まぁ下手だったしなぁ。

そして2010年8月に、当時EP200のパーツをよく購入していたFlying Hobbyに$99の中古機体が販売されていたので、これを購入した。

この頃からもうラジヘリ関連は、海外通販が基本になっていった。

何しろEP200のパーツなんか、ほとんど日本では売ってないのだ。

当時ラジヘリをやっていた人達は、みんな海外通販ばっかりだった気がする…。

EP200が$99?

この機体が後にバーレス化され、2011年に世界的に有名になった3軸ジャイロMicroBeast搭載機となり現在に至る。

EP200FES MicroBeast調整飛行

2011年はバーレスヘリ元年と言ってもいいくらい、3軸ジャイロの普及が進み、スタビライザー付きのヘリは減っていった。

その後、世界的なスマフォの普及により、ジャイロの進化が激しくなり、ブラシレスモーターやESCのコストダウンにより、マルチコプターが出始めて現在の自律航行型ドローンへと進化していき、ラジヘリは衰退していくことになる。

 

 

あのバーレス黎明期にラジヘリを飛ばしていた人達は、今はドローンを飛ばしているのだろうか?

ラジコンの王様といえば、昔はヘリだった。実際Kingという名前のヘリがE-Skyから出ており、よく飛んだので結構人気があった。

今はラジコンの王様と言えばなんだろうなぁ…操縦の難しさで言えば、相変わらずヘリが難しいけど、人気はドローンかな?

 

当時は近所にラジヘリ飛ばしている人なんて皆無だったので、情報源はインターネット頼みだったのだが、残念ながらラジヘリ界にも高齢化の並が押し寄せ、訃報も多かった。

特にヘリキチさん(竹井一雄氏)の出勤のために、車に乗り込んでエンジンをかけた状態での突然死は、かなり衝撃を受けた。まだ62歳だったそうな。

 

おそらくもうこのGAUI EP200を飛ばしている人は、世界中どこを探しても居ないだろう。

ローターヘッドやテール周りのパーツ類は、ほとんどGAUI X2という後継機種と同じなので、大体のパーツは供給OKなのだが、ベルトだけは全く規格品が無いので自作する必要がある。

しかもベルトは消耗品なので、いつかは必ず寿命が尽きてしまうのだ。

 

ちなみにHK-250はT-REX250のコピー品だが、特に思い入れはない。

GAUI EP200に比べると、メンテがしづらかったり振動が多かったり、テールの抑えが甘かったりなど、色々と負けている機体だった。

テール周りのガタはどうしようもないくらい酷かったので、EP200のテールを無理矢理付けて飛ばしていたくらいだ。

性能的には圧倒的にGAUI EP200の方が上だったのだが、それでも世界的にはT-REX250の方が売れてしまうのだから、ブランド力による商業ラインというのは重要なのだろう。

P_20180517_192721_vHDR_Auto

実家のコレクション棚に設置。埃をかぶらないように、ショウケースでも買おうかな?

何にしても、長い間お疲れ様でした。

カテゴリー: ラジヘリ | コメントする

SC57 CBR1000RRを購入

P_20180517_132021_vHDR_Auto_HP

SS(Super Sports)なんて絶対に買わないと思っていたのだが、電動バイクの台頭により、エンジンバイクが絶滅する予感がしてきたので、ついに買ってしまいました。

SC57 CBR1000RRです。

荷物が積めるとか遠くへ行けるとか、そういう道具としての利便性等は、もはや全く考えずに単に見た目だけで買いました。

現状コックピットが狭すぎて、スマフォ搭載すら厳しいのでツーリングに行けない。

長距離ツーリングは困難だと思っているので、ひとまずチューリッヒの一番安い保険(年間3000km制限)に入っておいた。

まぁこの見た目なら、盆栽としても楽しめるだろう。

カテゴリー: バイク | コメントする

TK60が行方不明になった

IMG_20180321_164631 (1)

Clark Modelのラジコン戦車コントローラー、TK60だが、双葉のS-Busがバージョンアップで使えるようになるとの事だったので、先月製造元の台湾Clark Modelに発送した。

ところが1ヶ月以上経ってもバージョンアップ完了の連絡が来ない。

いくらなんでも遅すぎると思って問い合わせたら、なんとまだ届いていないとのこと。

発送した郵便局に問い合わせてみても、発送伝票すら残っておらず、トラッキングナンバーも不明なため、完全にロストしてしまった。

$200もする高価なボードなのに、一度も組み上げずに終了してしまった…。

P_20180514_232527_vHDR_Auto

Open Panzerは未だに未開封…というか、サウンドカードが完成していないので販売されていない。

砲身スタビライザーも未実装だし、こりゃ当分組み込みは無理か…

カテゴリー: 戦車 | コメントする

XK K110のバッテリーが日本に発送できなくなっている

https://www.banggood.com/5-x-V930-V977-RC-Heli-Parts-3_7V-520mAh-30C-Upgraded-Battery-p-923558.html?rmmds=search&stayold=1&cur_warehouse=CN

https://www.geekbuying.com/item/5-x-WLtoys-V930-V977-RC-Helicopter-Parts-3-7V-520mAh-30C-Upgraded-Battery-355883.html

4月9日にXK K110用のバッテリーをgeekbuyingに注文したのに一向に届かない。

おかしいと思って問い合わせた所、日本には発送不可能なので、返金するとの事だった。

実はgeekbuyingだけでなく、banggood等の他のサイトでも、日本にXK K110やWL Toys V977のバッテリーは発送できなくなっている。

2016年11月はちゃんと日本にも発送できていたのに、何が変わったんだろうか?

もしかして、Hitecの輸出対策?まさかね…。

カテゴリー: ラジヘリ | コメントする

タミヤ トップフォース 73km/h

P_20180505_183247

久しぶりにタミヤ1/10RCカー、トップフォースの速度を測ったら、73km/h出てました。

というか、現状ストレートでアクセル開けきれていないので、パワー的にはもっと速度を出せるはず。

しかし、もう足回りが追いついていなくて、ジャイロの補正も追い付かずに左右にフラフラ。

P_20180505_182141

タイヤも接着してあるにも関わらず、遠心力で外れてしまったりするので、この辺りが旧車の限界なのだろう。

そういえば、オンロードカー全然走らせていないな…。

カテゴリー: 日記 | コメントする

ヤマハPAS GEARを購入

P_20180504_150416

電動アシスト自転車、ヤマハPAS GEARを買いました。

評判の悪いヤフオク店で買ったものの、ちゃんと走ったのでモノ自体はまともな模様。

しかーし!スピードがたったの22km/hしか出ない!これじゃタミヤのラジコンカーより遅い!

まぁ動力(人力)がヘボいからしょうがないのかもしれないけど。

 

普段バイクに慣れているため、バックミラーやウィンカーが無いのが超恐ろしい。

そもそも自転車ってどこを走ればいいんだろうか…幹線道路で歩道がなかったりすると、車道走らなければならないから怖い。

P_20180504_170627

およそ16kmほどの道のりを走って帰宅。

電動アシスト自転車とはいえ、想像以上に遅くてかなり疲れたけど、普通の自転車でこんな距離走らんか…。

P_20180504_190010

PAS GEARは2007年頃のかなり古い機種なので、バッテリーはダメダメかと思いきや、16km程の道のりを走って、1/4くらいしか減らなかった。

航続距離50kmくらい行けるんだろうか?

バッテリーの内部は完全防水仕様になっている上、制御基板が入っていてかなりのハイテクぶり。

P_20180504_190025

使われているのはサンヨー製18650バッテリーだ。

3.7Vセルが直列7、並列3となり、合計21セルで25.9V8.1Aとなっている。

現状18650は、パナソニックが3500mAhの製品を出しているため、このセルに交換すれば3.5Ah x 3 = 10.5Ahまで容量を増やせる。

 


Panasonic[パナソニック] NCR18650GA 18650 リチウムイオンバッテリー(3500mAh) 2本組

しかしセルの交換は、単純に21本と本数が多いため面倒だし、通常の半田では高温になってしまいセルが爆発しかねないため、スポット溶接機等が必要になるだろう。

バッテリーが劣化したら、セル交換にチャレンジする予定。

カテゴリー: バイク | コメントする

HUAWEI nova liteがぶっ壊れた

P_20180503_201855

2017年5月18日購入のHUAWEI nova liteだが、1年も経たないうちにUSB端子が反応しなくなってしまったためゴミになりました。

銀座のHUAWEIカスタマーサービスに持っていったら水没判定…水に落としてないし、お風呂でも使ってねーよ!

実はUSB端子不良は今回が初めてではない。2ヶ月前にもUSB端子不良で充電できなくなり、同じくHUAWEIカスタマーサービスに修理してもらったのだ。

その時はサブボード故障で水没判定も無かったため、無償修理となった。

 

今回は水没判定なので、本体丸ごと交換しかなく、しかも修理代は2万円オーバーだとか…買った時の値段よりたけーよ!

何故USB端子が接触不良を起こすのか?考えられる原因は、おそらく日本が湿気だらけの温帯湿潤気候のため、中身が錆びてしまうのだろう。

そういえば最近は、夜露の多い田舎ばっかり行っていたため、スマフォ内部に水が侵入してもおかしくないか。

 

何にしても、湿気の多い田舎に持っていくだけで、内部が錆びてぶっ壊れてしまうスマフォなんか使い物にならん。

同じ場所に持っていっているZenFoneMAXは、低性能ながらもちゃんと動作しているのだ。

Covia POPもエラーで再起動を繰り返して使い物にならなかったし、中国製の安物スマフォなんか2度と買わないだろう。

ちょっとはマシな台湾製のZenFoneでも買うか…。

カテゴリー: スマフォ | コメントする

CBR1100XX車検を通す

IMG_20180427_101733

昨日引き取ったブラバのナンバー取得のために、東京運輸支局にやってきました。

本当は埼玉の運輸局に行きたかったのだが、空きラインがなかったため、仕方なく品川で検査を受ける事にした。

IMG_20180427_101755

なんか前に乗っていたブラバより、塗装が色褪せてへぼいなぁと思っていたら、これは元々こういう赤色のようだ。

http://bike-paint.ocnk.net/page/369

キャンディーミュトスマゼンダ カラーコードR228C

前に乗っていたブラバは、ヘルメットの色とお揃いだったのだが、なんだかこの色はちょっと紫がかっていて汚い感じ。

気が向いたら、補修ついでに色塗ろうかな…。

IMG_20180427_095359_1

何故かハザードスイッチが装備されている。勿論ちゃんとハザードとして使える。

ブラバは国内仕様以外はハザード付いてないはずだけど、これは別の車種のスイッチなのか?

前のブラバのハンドル周りはこんな感じだった。

20160522_4

前に乗っていたブラバにもハザードは付いていたが(キルスイッチ横の白いスイッチ)、後付のスイッチがすぐに接触不良を起こしていたので、あまり使う気にならなかった。

IMG_20180427_144106

ひたすら紙と格闘して、なんとか予備検査を取得。めんどくさすぎなんで、早く電子化されろ!

予備検査さえ通ってしまえば、後は書類を出すだけで車検証&ナンバーを貰えるので、インテグラで埼玉運輸局まで行って来た。

ブラバの後にインテグラに乗ると、重くて遅くて「本当にこれが最新鋭のバイクなの?」と疑問に思ってしまう。

まぁDCTでオートマなので、楽といえば楽なのだが、やっぱり面白みに欠ける。

IMG_20180427_153318

タカタエアバッグリコールの影響がこんなところに!

 

ナンバー取得したので、ETCを付けようと思って2りんかんに行ってみたのだが、ETC助成金1万円を受けるためには、ETC2.0を付けなければならず、さらに店舗での取付け作業が必須!

ついでにGW明けまで作業予約が一杯で、すぐには取付けできないとか…駄目過ぎる。

スマフォあるのにETC2.0なんて誰も使わないだろ…あほかこの国は。

ETCは適当にヤフオクで買って付けるか…。

カテゴリー: バイク | コメントする

CBR1100XX購入

2017年8月27日のCBR1100XX事故から、はや8ヶ月。

ビーナスラインに向かう途中、CBR1100XX事故で廃車…

その後NC750Dインテグラに乗り換えたのだが、なんかバイクとしてのクオリティが全然違う…インテグラは全体的にちゃちいのだ。

 

以前から感じていたのだが、もしかしてCBR1100XXって相当凄いバイクではないだろうか?

部品一つ一つが異様なまでのクオリティで、かなり高級感が漂っていたし、10年近く乗っていて全然劣化を感じられなかった。

インテグラのような最新鋭バイクは、ABSやDCTのような電子装備満載で、快適と言えば快適なのだが、なんだか全体的な品質がガタ落ちのような…。

90年代のバイクは凄いって話も聞くしなぁ…。

ブラバのような高級バイクをもう一度いじってみたいなぁ…。

…。

…。

…。

IMG_20180426_114001

というわけで、またCBR1100XX(ブラバ)を買いました!

走行距離が6万キロ近い車体なので、ヤフオクでたったの15万3千円(税別)でした

以前乗っていたブラバは、走行距離9万キロオーバーでも全然平気だったので、6万キロと言えどまだまだ余裕だろう。

それに実はエンジン丸ごと3100円で購入済みだ。

IMG_20180426_111734

左ミラーの鏡部分が付いてなかったので、適当にヤフオクでパーツを買って取付け中。

IMG_20180426_114717

ミラー取り付け完了。

前に乗っていたブラバと同じ赤と思いきや、なんか全体的に紫がかっていて違う色のような?

というか単に経年劣化で色褪せているだけ?

あと全体的に凄く小さく見える…ハンドル周りとか凄くシンプルだ。

単純にスマフォや車載カメラなどの装備品が付いてないから小さく見えるだけかと思いきや、カタログスペックを見たら、今乗っているNC750Dインテグラより、ブラバは一回り小さいのだ。

http://www.honda.co.jp/INTEGRA/spec/

全長(mm) 2,195
全幅(mm) 810
全高(mm) 1,440
軸距(mm) 1,525

http://www.honda.co.jp/news/2001/2010327-cbr1100xx.html

全長×全幅×全高(m) 2.160×0.720×1.200
軸距(m) 1.490

 

教習車に使われているNC750Sも、ほとんど同じような大きさだ。

今のバイクって大きいんだな…。

IMG_20180426_115451

ここのカウル取付けネジがサビサビだが、前に乗っていたブラバも同じネジが錆びていた。

このネジは普通のソケットネジなので、汎用品なのだろうか?

このネジだけ明らかに品質が悪い。

IMG_20180426_115500

カウルを止めているブラバ用ネジ?は全く錆びていない。

このブラバ用ネジは高品質なのだろう。

IMG_20180426_114042

左側のカウルは、コケたようなガリ傷がある。

しかしボロいからと言って、安物中華カウルに変えてはいけない。

根本的にブラバのカウルは、中華カウルより遥かに高品質で長持ちする。

中華カウルは熱で溶けたり、高速で吹っ飛んで行ったという話もあるので、同じ金をかけてノーマルカウルを補修したり塗り直したりして使ったほうが良い。

IMG_20180426_184201

車検無し状態なので、市役所に行って仮ナンバーを取ってきました。

仮ナンバーの申請には、自賠責保険が必要なので、最初に入っておいた。

なんか大きすぎて、ナンバープレート取付けできないんですけど…これ車用のナンバープレートじゃないの?

ひとまず車検通してちゃんとしたナンバープレート付けるか…。

カテゴリー: バイク | コメントする