mineoにMNP申し込み

ZenFoneMAXからHUAWEI nova liteに乗り換えたわけだが、こいつはSIMカードがnanoSIMなので、ZenFoneMAXで使っているMicroSIMが使えない。

今使っているMVNOのIIJmioは、3日366MB制限がきつくて、普通に使っていても制限にひっかかるようになってきたので、nanoSIMに切り替えるついでに、3日規制のないMVNOに乗り換える事にした。

IMG_20170524_114223

乗り換え先に選んだのはmineoだ。

nova liteを購入すると、OCNモバイルの申込みができるのだが、NTT系列は嫌だったので見送った。

新宿ヨドバシカメラに行けば、即日MNPで切り替えられると聞いて、店頭に行ってみたのだが、19時ちょい過ぎに行ったら、19時までしか受付をしてないとの事で申し込みできなかった。

翌日再びヨドバシカメラに行ったら、上の画像のエントリーパッケージを買ってWebで申し込めば1000円で済むが、即日SIM渡しの場合は3240円かかるとの事。

だけどmineoショップなら、エントリーパッケージを持っていくだけで、3240円はかからないとの事。

もう既に意味がわからないが、とにかくヨドバシカメラで即日SIM渡しは余計に金がかかるようだ。

なんでそんなシステムになってるのか聞いても、店員もよくわかってないのか、その場でiPhoneでググりだす始末。これじゃ店員要らないじゃん…google検索端末でも置いとけ。

要約すると…

  • ヨドバシカメラで即日SIM渡しは、3240円かかる
  • 即日開通はmineoショップならエントリーパッケージ(1000円)を買うだけでOKだが、東京だと渋谷と秋葉原にしかmineoショップがない
  • mineoのWebサイトから申し込むと3240円かかる。ただし、ヨドバシカメラに売っているエントリーパッケージ(1000円)を買ってから申し込むと、3240円はかからない
  • Web申込みの場合、SIM到着まで一週間くらいかかる。一週間回線が使えなくなるわけではなく、SIM到着後、自分で回線切替を行う。

というわけで、mineoショップに行くのは面倒だったので、ヨドバシカメラでエントリーパッケージを買ってきてWebでMNP申し込んだ。

2012年12月から使っていたIIJmioともこれでおさらばだ。

カテゴリー: スマフォ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)