FPVレーシングドローンTyrant150購入

https://hobbyking.com/jp_jp/diatone-tyrant-150-orange-arf.html?___store=jp_jp

DiatoneのFPVレーシングドローン、Tyrant150を購入しました。

今までおもちゃの小さいマルチコプターは持っていたが、本格的なマルチコプターは初めてだ。

cleanflight cleanflight._modes cleanflight._Configuration DSCN9599

いきなり設定で躓く。

ドローンの設定は、PCとMicroUSBでつないで、Chromeの拡張アドオンのCleanFlightで行う。

しかしどう設定しても、S-Bus受信機を認識せずに先に進めない。

DSCN9597

受信機の設定がおかしいのか、試しにGAUI EP200のMicroBeastにS-Bus接続したら、ちゃんと動作する。

どうやら受信機の不良や設定ミスはないようだ。

DSCN9593

HobbyKingのサポートに問い合わせた所、フライトコントローラ基板の写真を撮って送ってくれとの事なので、送ってみた。

その結果、このNaze32フライトコントローラはS-Bus未対応なので、PPM接続してくれとの事?

はぁ?S-Bus対応ってマニュアルに書いてあるのに?

しょうがないので、PPM受信機を発注した。

 

しかし同じ時期に、ヤフオクにS-Bus設定済みのTyrant150が出品されていた。

質問欄で色々質問してみた所、ちゃんとS-Bus接続で飛行できているらしい。

うちのはS-Bus接続できないのにおかしいじゃん!

IMG_20180423_145308

というわけで、PPM受信機の到着を待たずに、S-Bus設定済みのTyrant150を落札しました。

DSCN9603

あっさり飛びました。

結局原因はなんだったかというと…。

cleanflight._port

CleanFlightのPort設定で、S-Bus接続した場合は、UART2のSerial RXをオンにしなければならないようだ。

HobbyKingのサポートは、こんなこと教えてくれなかったぞ!

どうやらPPM受信機は無駄になってしまったようだ。

 

しかし、これ以外にもモーターをいくら設定しても送信機から操作できなかったので、めんどくさくなって、ヤフオクで買った機体のデータを丸々最初に買った奴にコピーした。

IMG_20180425_133123

2台とも無事に飛ぶようになったけど、本格的なFPV飛行するためには、無線の免許取ったり、基地局の申請したりなど色々面倒。

こりゃFPVは敷居高いわ。

IMG_20180423_164913 (1)

ちなみにカメラの映像は、5.8GHz受信機を使ってスマフォのGo FPVというアプリで見れる。

OTGに対応してるだけでは駄目で、UVC(USB Video Class)に対応している必要がある。

手持ちのスマフォでは、nova liteはUVCに対応しておらず、カメラ画像を表示できなかったが、ZenFoneMAXは対応していた。

画質がイマイチだし、スマフォの画面も小さいので、もっと良い機材を使ったほうがよさそうな気がするが、何分知識が無いので今の所は手出しができない。

まずは無線の免許からか。

関連記事

カテゴリー: ラジヘリ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)