TA02&TA05R&謎のラジコンカーを購入

IMG_20180329_110846

ジャンク品として出品されていたタミヤのTA02&TA05Rシャーシを、ヤフオクで購入しました。

TA02が2550円で、TA05Rが5600円だった。

IMG_20180329_164222

ひとまずボディがないので、エルシノアのプリントボディ(インプレッサ)をTA02にかぶせてみた。

ついでにホイールもインプレッサっぽぃものに変更。

なんかボディの大きさがちょっと合わないし、ウィング取付け位置を間違えて穴を開けまくってしまったけど、2000円くらいの安いボディだし別にいいか…SUBAPUだし。

まだメカを積んでないので走れないが、オフロードコースを走る予定。

IMG_20180329_165434

TA02の車体構造はトップフォースとほとんど同じな気がする。

案の定モーターマウントが折れていたので、イーグルのヒートシンクモーターマウントセットを付けてみた。

トップフォース系のマシンは、このモーターマウントがすぐ壊れるので、金属製に交換必須だ。

TA05Rはメカもダンパーも無いので、まずは適当なダンパーを注文しておいた。

IMG_20180329_122847

問題の謎のマシンNSX。

シャーシー名どころか、どこのメーカーなのかも分からない状態で出品されていた。

IMG_20180329_122911

普通、得体のしれないマシンなんか買ってもしょうがないのだが、メカ類がHobbyWingのブラシレスモーター&ESCで、ステアリングがSAVOXというなかなか良いものが付いていたので、14100円と高額ながら購入した。

IMG_20180329_123155

一体どこのマシンなのだろうか?

ターンバックルにHPIのロゴが入っていたので、HPI製のシャーシなのかなぁ?

受信機がないので、まだ走らせていないが、多分このメカ構成なら、50キロくらいは楽勝で出るだろう。

カテゴリー: 日記 | コメントする

タミヤTT01 NSXを購入

IMG_20180326_202755

ヤフオクで、タミヤのTT01シャーシNSXを購入しました。

6000円と安かった上に、プロポもセットで、LEDユニットが付いててヘッドライトやテールランプが光ってかっこいい!

ちなみにタミヤRCカーの説明書はhttp://tamiya.com/japan/customer/downloads/rc/index.htmlでダウンロード出来る。

こいつはTT01 TYPE-Eという奴のようだ。

初めてのオンロード専用カーなので、さぞかし速いのかと思いきや、スマフォを乗っけて速度計測したら、たったの23km/hしか出なかった…。

ノーマル540モーターじゃ仕方ないか。

IMG_20180326_184317

ブレーキング時に異音がするので、ばらしてみた所、全くボールベアリングが入ってないことが判明。

しょうがないので、トップフォース用にストックしておいたボールベアリング(5x11x4mm)を10個組み込んだ。

前後デフギアのメタル軸受けは、合うベアリングを持ってなかったので交換できなかった。

IMG_20180326_192033

それにしてもトップフォースに比べて整備性が悪い…なかなかギアにアクセスできないし、ばらすと組み付けるのが大変。

なんかTurnigy Monster Beatleに構造が似ている気がする。

で、ボールベアリング10個組み込んだ状態で走行させてみたが、結局23km/hしか出なかった。

どうやらキングイエローと違い、ボールベアリングによる速度アップ効果はあまりない模様。

 

他にもヤフオクでタミヤのオンロードカーを色々購入したので、これから続々と届く予定だ。

 

カテゴリー: 日記 | コメントする

タミヤキングイエローフルベア化&塗り直し

IMG_20180324_183908

ヤフオクで買ったタミヤキングイエローだが、どうもラジコンの事あまり分かってない人が組んだようで(出品者は女の人だった)、ボディの塗装方法もイマイチだし、ポリカ保護シールを剥がしてない状態でデカールが貼られていたり、ベアリングが入ってなかったりと、イマイチな状態なので、この際ボディを塗り直してフルベア化する事にした。

 

IMG_20180324_190806

代わりのボディは品切れで手に入らなかったので、タミヤペイントリムーバーを使って塗装を剥がしていく。

IMG_20180324_212821

ボディも大きいし、なかなか塗装が剥がれず、悪戦苦闘しつつも、なんとか大体の塗装を剥がすことが出来た。

それでも完全には剥がれない部分があるのは何故だ?

IMG_20180324_224043

純正指定色のキャメルイエローPS-19で塗装。

マスキングテープが最初から付いているので、楽といえば楽なのだけど、やっぱり塗装はめんどくさい。

IMG_20180325_000544

塗装が乾くまでの間にシャーシをバラしてベアリングを入れていく。

これが無茶苦茶大変で、まずベアリング自体が36個もある上、ギアボックスを見るためにはメカなどを全て外して車体を完全にばらさなければならない。

はっきり言って、こんなマシンメンテ不可能だ。

ギアのグリスアップとかはどうやってやればいいのだろうか?毎回ばらして組み直すしか無い?

トップフォースなら、簡単にギアメンテできるんだけどなぁ…。

IMG_20180326_010521

途方もない時間がかかったが、なんとかフルベア化&塗装塗り直しができた。

フルベア化による効果は絶大で、最高速が16キロから20キロにアップ!

見た目もやっぱり黄色の方がいいな。

今後も4WS化したりモーターをブラシレス化したりなど、色々カスタマイズしていく予定。

カテゴリー: 日記 | コメントする

手持ちラジコンカーの速度を計測

昨日届いたタミヤキングイエローを弄っていて、ふと手持ちのラジコンカーってどのくらいの速度が出ているのだろう?と気になったので、スマフォを車体に搭載してGPS速度測定してみた。

IMG_20180323_141440

1/10 タミヤトップフォース。

1991年発売の当時物だが、まだまだメンテして走らせている。

フロントワンウェイ化でクイックに旋回出来る上、Amazonで適当に買ったブラシレスモーターや、5000mAhリポバッテリ搭載で、20分くらい走行できるスグレモノ。

あまりにも速すぎてまっすぐ走るのが難しいため、ヘリ用のラダージャイロHG5000+5083MGナローパルスサーボを搭載。

しかし、サーボセイバーなんて甘え!と思い、リンケージ直結で走行させたら、軽くタイヤがぶつかっただけでメタルギアサーボが欠けた。

やっぱサーボセイバー無いとダメか…。

最高速度52km/h

 

IMG_20180323_144913

1/8 Basher Nitro Circus。

HobbyKingで買った大型トラック型ラジコン。

本来ホビーキングは、7Kg以上の大型商品は、日本に発送してくれないため、パッケージが7Kg以上あるこの車体も輸入不可能なはずなのだが、一時的にシステムがバグって日本に発送できる機会があったので、そのスキに購入した。

他に走らせている人の情報を見たこと無いので、日本にはこの1台しか無いかもしれない…。

最高速度46km/h

トラックの割には意外と速い?

 

IMG_20180323_145920

1/16 Turnigy Monster beatle。

これもホビーキングで$70くらい(買った当時は1$80円くらいだったので、車体価格は5000円ちょい)の安物ラジコン。

買った時は車ラジコンに大して興味は無かったのだが、カタログスペックに最高速度40km/hと書いてあり、「こんな小さなラジコンがそんな速度で走るわけねーだろ!」と疑問に思って購入してみた。

実際に走らせてみたら、40km/hどころではないじゃじゃ馬だった…まさにThis is Crazy Fast。

最高速度54km/h

ZenFone MAXという202gの重いスマフォを背負って走ってこの速度である。

というか、速すぎてあまりにも操縦が難しいため、フルスロットルに出来ているか怪しい。

重いスマフォを外して、ちゃんとフルスロットルにすれば、おそらく60km/h以上は出るだろう。

IMG_20180323_150452

1/18 タミヤキングイエロー。

昨日届いたばかりで、まだ大して遊んでいない6輪マシン。

ノーマルはマブチ540モーターなのだが、この車体はタミヤGTチューンモーター25Tというのが付いていて、ノーマルより速いようだ。

最高速度16km/h

遅い…遅すぎるけど、タミヤラジコンの速度はこんなもん?

このキングイエローを近所で走行させていたら、通報されて警察がやってきてしまった。

こんな小さなラジコンでも、うざいと思う人は居るようで…直接言いにくればいいのに。

ちなみに近所の公園で走らせていると、「やりたい!やりたい!」と子供にたかられて、プロポ横取りされてしまう…。

どこで走らせればいいんだこれ…。

カテゴリー: 日記 | コメントする

タミヤアドスペックプロポのストップウォッチ電池交換方法

IMG_20180319_232705

最近ヤフオクで、ジャンク品のトップフォースを購入して整備していたのだが、付属のタミヤアドスペックプロポの液晶部分が表示されなくて困っていた。

どうやらストップウォッチ機能が付いているようなのだが、電池切れで、電池がどこに入っているかも分からない。

ネットで検索しても、全く情報が出てこない。

というわけで、タミヤカスタマーに問い合わせた所、マニュアルを送ってくれた。

45009

なるほど…ホイール部分にLR626電池が入っているのか。

タミヤカスタマーの説明によると…

なお、アドスペックプロポ(ストップウォッチ付)の液晶表示につきましては、電池交換をした際、
電池を入れた時点で時計表示になります。
ストップウォッチ表示に変更する場合は、「ストップウォッチ本体」の側面にあるボタンをボールペンなど先の細い棒で押して、時計表示からストップウォッチ機能に切り替えてください。

※時計とストップウォッチの切り替えは本体側面のボタンでのみ可能です。ハンドル部の赤ボタンでの
切り替えは出来ません。
また、時計として使用する場合は、ボタンなどで時間を調整する機能がありません為、
電池を入れた際に表示される時間(12:00か0:00のどちらかだったと思いま
す。)のタイミングで、本体に電池を入れていただくしかありません。。

既に整備したトップフォースは親戚にあげてしまったので、今度親戚の所に行った時に試してみよう。

 

追記

IMG_20180328_123017

電池入れ替えたら、ちゃんと使えた。

カテゴリー: 日記 | コメントする

タミヤ1/16ゲパルト対空戦車回収

IMG_20180322_211708

最近実家に帰って気付いたが、昔のタミヤの1/16RCゲパルト対空戦車が現存している事を確認!

このゲパルト対空戦車は、数年前にディスプレイモデルは復刻されたものの、何故かRCモデルは復刻されなかったという貴重品。

というわけで、回収してきた。

IMG_20180322_211851

メカ部分は何故か取り外されていたが、まぁどうせ同じメカを積むことはないだろう。

サビが目立つものの、駆動部分はちゃんと稼働するし、転輪の状態も良い。

車体上部のプラスチック部分はさすがに劣化しているが、これはディスプレイモデルの物と同じらしいので、足りないパーツはカスタマーに注文するか、プラリペアで作ってしまえばいい。

というわけで、http://openpanzer.org のTCBを利用して、こいつを最新鋭メカ仕様にレストアしていこうと思います。

TCB自体は既にHobbyKingに発注した。

IMG_20180322_212435

ついでに、キングイエローというタミヤの6輪車をヤフオクで買った。

18000円と安かった割には、タミヤのプロポやバッテリーもちゃんとついててお得だった。

後輪操舵もサーボを追加すればできるらしいので、色々カスタマイズしてみる予定。

カテゴリー: 戦車 | コメントする

ヘンロンレオパルト2A6にClark TK60G2組み込み作業

IMG_20180321_164631

昨年の5月にClark TK60G2を購入したのだが、組み込み途中でツーリングばかり行ってほったらかしになり、トドメに入院となってしまったため、ほぼ昨年7月から作業は進行していない。

色々構想は練っていたのだが、既に何をやろうとしていたのか忘れているし、買っておいたパーツ類も探すのに一苦労。

ひとまずスピーカー配線だけしてリコイル動作を確認してみた。

2個スピーカーをつないでみたのだが、ちゃんと両方から鳴った。

そのうちスピーカーボックスも作ることにしよう。

砲身上下サーボも組み込もうとしたのだが、プラリペア…というかアクリルリキッドが切れてしまったので作業ができなくなってしまった。

後で買ってこなければ…。

 

TK60の組み込みに難儀しているのに、世間ではOpen Panzerプロジェクトというのが進行していて、HobbyKingでOpen Panzer Tank Control Board (TCB)を買えるようだ。

サウンドボードはまだ製作中なので買えないが、Benedini や Taigenなどのサウンドボードを接続できるようだ。

このTCBの凄い所は、なんと言ってもS-BusやiBus等で16chをサポートして、ESCやサウンドカードが別体式なので、カスタマイズの自由度が高いところだ。

プロジェクトが進めば、今までの戦車コントローラーで不満がある部分はほぼ解消されると言って良い。

Clark TK60の組み込みが終わったら、このOpen Panzerプロジェクトを利用したTCBを組み込む予定だ。

カテゴリー: 戦車 | コメントする

インテグラタイヤ交換

IMG_20180319_112033IMG_20180319_112043

インテグラ現在走行距離およそ15200km。

まだ買ってから1500kmしか走ってないインテグラだが、既にフロントタイヤのスリップサインが出てきてしまった。

IMG_20180319_105555

2りんかんに行って見てもらったら、後輪タイヤもひび割れているので交換した方がいいと言われてしまった。

この車体、販売開始から3年しか経ってないはずなのに、へぼすぎじゃない?

買った時はブリジストンのタイヤが付いていたのだが、しょぼすぎなので、もうブリジストンタイヤなんて2度と使わん。

パイロットロード4が安売りしていたので、フロントだけ交換しようと思ったのに、前後輪交換となると、売っているパイロットロードではサイズが合わない。

ちなみにインテグラは、NC750Xと同じで、フロント120/70/17 リア160/60/17サイズとなる。

IMG_20180319_110615

店員のオススメはANGEL STというタイヤだ。

しかしこれを買おうと決めたのに、サイズが合う在庫が無かった。

IMG_20180319_110048

結局PILOT STREETというタイヤを選んだ。

本当はSBBで使っていたPILOT ROAD2がいいのだが、さすがにもう生産されてないそうな。

IMG_20180319_125525IMG_20180319_125546

タイヤ交換完了。

かかった費用は

タイヤ前後輪30800円

工賃 フロント2160円+リア2700円

タイヤ処分両 324円

エアバルブ交換 540円

2りんかん会員割引10%オフ

ラジアルタイヤ前後セット割引2000円

で合計31644円となった。

SBBよりショボいタイヤのくせに、価格的にはほとんどSBBのタイヤ交換費用と変わらん。

やっぱり大型バイクの維持費は高いか。

IMG_20180319_125811

フロントフォークのゴム部分が既にひび割れていた。

中にシールが入っているので、オイルは漏れないようだが、たった3年で各種ガタが来てるとか、やっぱこのバイク安物だわ。

SBBなんて、20年近く経過しても、全然錆びないしゴムも劣化少ないし、カウルもピカピカだった。

インテグラは色々ヘボすぎて、段々ムカついてきたので、大幅にカスタマイズするか、他のバイクに乗り換えてしまうかもしれない。

カテゴリー: バイク | コメントする

インテグラシビアコンディション点検

IMG_20180318_144223

インテグラを買ってからはや半年。

長期入院していたせいで、まだ1500kmしか走っていないのだが、スズキワールドからシビアコンディション点検の案内が来ていたので行ってきました。

料金は9072円(税込み)

やはり安物のバイクだけあってか、既に給油口の周りが錆びてきたり、鍵が回りにくくてエンジン始動しにくかったり、フロントタイヤが早くもスリップサインが出てきたりと、色々不具合だらけ。

このインテグラに乗っていると、どうしても前に乗っていたSBBの高級さを思い出してしまい、色々辛いのだが、インテグラはインテグラなりに街乗り走行が楽だったりと、良い所もあるので、なんとか好きになるしかない。

とは言ったものの、やはりSBBみたいなバイクにもう一度乗りたいと思い始めてしまっているので、噂の新型隼の事を聞いてみたり…。

SBB並のバイクって、隼かZX-14Rくらいしかないので、新型隼が良い出来だったら、もしかしたら乗り換えちゃうかもしれないなぁ。

カテゴリー: バイク | コメントする

MATORRO キングタイガー購入

昨年8月27日の事故以来、メンタル面でおかしくなり、とんでもない鬱病に陥り、長期入院していました。

現在も療養中…復活できるんだろうか?

 

DSCN9580

MATORRO社の1/16キングタイガーをヤフオクで購入しました。

結構値段が高く13180円もした。

ヘンロンのキングタイガーがあるのに、何故MATORRO社のを買ったのかと言うと、ツィメリットコーティングが施されているからだ。

ヘンロンのキングタイガーは、表面がツルツルなのが気に食わん。

このMATORRO社のキングタイガーは古いラジコンなので、メカ類は結構壊れているらしいが、ほとんど飾っておくだけなので別にいいや。

気が向いたら適当にメカ類入れ替えよう。

まずはほったらかしになっているレオパルト2A6のTK60搭載を進めなければ…。

カテゴリー: 戦車 | コメントする