2りんかん祭りEastに行こう

DSCN9058

2りんかん祭りEastに行ってきました。

高速を使ってきたので、首都圏ツーリングプランが初めて役に立った。

DSCN9069

ブリジストンタイヤの試乗会ができるとの事なので、Ninja250に試乗。

同じタイヤで複数のバイクに乗れるわけではないので、乗ってもNinja250の乗り味が分かっただけで、タイヤの性能なんて分からんかった…。

DSCN9072

キッズバイク体験コーナー。

なんか犬の散歩みたいだ…。

DSCN9089

仮面ライダーの音楽に乗って、せがた三四郎参上!

藤岡探検隊や仮面ライダーの話をまじえて、この世で生き残るサバイバル術に関して熱く語っていたが、せがた三四郎の話は全くでなかった。黒歴史?

ちなみに藤岡弘さんは、隼に乗っているそうな。DSCN9127

珍しい二人乗りのエクストリームライドショー。

DSCN9151

56デザインでお馴染みの、元GPライダー中野真矢さんのトークショー。

この人の事を知ったのは、ばくおん!!でネタにされていたからだが…。

DSCN9098

ライム先輩のコスプレも来ていた。

DSCN9158

猫好きコスプレライダー美環ちゃんの握手会。

https://twitter.com/puritendon

正直言ってよく知らない人だが、バイクイベントで至る所で見かけるような?

DSCN9163

今日は高ボッチ高原でキャンプ…と思ったら、どうやらここはキャンプ場ではなく、ただの展望広場らしいので、野宿です。

こんな山奥なのに、日が落ちて真っ暗になった後も、何故か車がひっきりなしにやってくるという謎の場所だ。

みんな夕焼けや夜景を見に来ているんだろうか?バズーカみたいなカメラ構えている人も結構いるしなぁ。

DSCN9168

カメラじゃ夜景の良さは伝わらないなぁ…それにしても、結構風が冷たくて寒い。

カテゴリー: バイク | コメントする

DP接続モニタ電源オンオフでWindowが左上に移動するのを解決する

DP接続モニタ電源オンオフでWindowが左上に移動するのがうざい2

4K環境でマルチモニタ環境を組んだら、モニタ電源オンオフでWindow位置が左上にずれてしまって丸で使い物にならない。

だが、いくつか解決方法を見付けたので、それを記録しておくことにする。

 

・ユーザー切り替え画面に戻ってから電源を切る(http://blog.koshoku.org/2015/08/blog-post.html

単純な方法だが、これでモニタの電源をオフにしても、Window位置が吹っ飛ぶことはなくなった。

しかし、ユーザー切り替え画面まで戻るために、わざわざCtrl+Alt+Delを押して画面を切り替えなければならないため、少々面倒。

それでもWindow位置がぐちゃぐちゃになって、再配置するよりは楽か。

 

・DisplayPortの切断を回避するアダプターを付ける(http://qiita.com/leak4mk0/items/95d75aa538d894f29e9d

要はWindows10が、モニタ電源オフ時に、モニタを見失わないように、常にモニタ接続信号がオン状態になるように、ハードウェア的にハックしてしまうという方法。

アダプタを作るのが面倒だったため、ヤフオクで販売中だった加工済みのDisplayPortアダプタを2000円で購入した。

しかしこの方法では、モニタがスリープするだけで、解決しなかったという話もある(http://paleblew.blogspot.jp/2017/06/displayport.html

実際にアダプタが到着したら試してみるけど、解決しなかったら送料や手数料を差し引いたアマゾンギフト券でのアダプタ返品も受け付けているようだ。

 

ひとまず、DisplayPortのこの仕様を考えたやつは死ねばいいと思う。

ちなみにMacでは同じような症例は起こらないらしいので、やっぱりWindowsがクソなだけのような気がする。

カテゴリー: 日記 | コメントする

DP接続モニタ電源オンオフでWindowが左上に移動するのがうざい2

DSCN9055

PHILIPS BDM4350UC/11 4KモニタとBenQ2400WDでマルチモニタ環境を組んだ。

最初は画面が広々として使いやすいなと思っていたのだが、致命的な問題点が発覚した。

それは、モニタ電源オンオフで、Window位置が左上にずれ、Windowサイズも縮小してしまう事である。

DP接続モニタ電源オンオフでWindowが左上に移動するのがうざい

以前4Kモニタ単体で使っている時も、Windowが左上に寄ってしまうという事があったのだが、これはいつの間にかWindows10アップデートで解決した。

だが今回のマルチモニタ環境では、どうやっても解決策はない模様。

HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\GraphicsDrivers\Configurationレジストリ弄ったり、モニタ接続をHDMIからDVIやD-SUB等に変えても全く改善されなかった。

Window位置保存&復帰アプリも、何故かWindows10ではまともに動かず、モニタの電源オンオフをする度に、ぐちゃぐちゃになったWindowを元に戻すという、非常に非生産的で無駄な作業をしなくてはならない。

こんな馬鹿馬鹿しい作業を、4Kモニタを使ったマルチモニタ環境を構築している人は、全員行っているというのか…そんなわけないよなぁ?

なんにしてもWindowsの出来の悪さには本当に呆れ返る。

このWindowが左上に寄ってしまうという問題は、ぐぐると2010年頃からずっと指摘され続けているのだ。

それが2017年現在も、解決せずにほったらかしになっているくせに、Windows10には余計な盗聴機能や、誰も使ってないストア機能や、どうでもいいコントラだか、コンテナだかいう音声認識等、要らない機能満載だ。

最近はWindowsのシェアがどんどん落ちてきており、Microsoftの収益も悪化してきているらしいが、そんなの今までユーザーを蔑ろにしてきた因果応報なだけであり、当然の結果で「ざまぁ」としか思わない。

これから4KモニタのPHILIPS BDM4350UC/11 は、先日から起こっているゴミ混入を直すために修理にだしてしまうため、しばらくの間はWindow位置左上に寄る問題からはおさらばできる。

が、いずれは4Kモニタでマルチモニタ環境を使うために、この忌まわしきWindow左上問題に立ち向かわかければならない。

多くの人がこのWindowsのくだらない問題解決に時間を割いていると考えると、ほんとMicrosoftの存在自体が人類にとって害悪であるとしか言いようがない。

カテゴリー: 日記 | 1件のコメント

LG 24MP59G-P購入

PHILIPS BDM4350UC/11またもやドット不良発生

DSCN9051

ドット不良が起こってしまったBDM4350UC/11を修理に出してしまうと、モニターが狭くなってしまうため、追加でLGの24MP59G-Pを購入した。

https://www.amazon.co.jp/gp/product/B071D1HN9Y/

丁度セール期間中だったのか、アマゾンで14217円の10%オフと激安だった。

最初はヤフオクで安い中古のモニターでも買おうかと思ったのだが、昔の24インチモニターの消費電力は100Wとかなり大きいのに対して、このLG 24MP59G-Pの消費電力は僅か22Wだ。

既に風化しつつあるが、原発事故の影響により、電気代が際限なく値上がりする可能性があるため、消費電力の事を考えたら、省電力の最新モニターを買った方が安くつく可能性すらある。

モニターアームも追加しようと思ったのだが、こちらはアマゾンだと納期が2週間以上かかるらしいので、別途ヤフオクでBT861AA(エルゴトロンLXのOEM)を調達した。

が、モニターアームが届いて、初めてモニターを見てみたのだが、なんと!VESAマウント非対応だった…。

DSCN9053

背面真っ平らで、モニターアームを付ける余地なし!まさかこんなモニターがあるとは…これじゃただのテレビじゃん。

なんとかアームにくっつける方法は無いものか…諦めて昔使ってたBenQモニタをアームにくっつけて使うか…。

カテゴリー: 日記 | コメントする

CBR1100XX色々整備

DSCN9005

先日北海道を無事走りきったSBBだが、現在走行距離90923kmとなっており、そろそろ10万kmの大台が見えてきた。

今回は消耗品類の交換等の整備を行う。

まずは洗車。整備の基本は洗車だが、これは単に洗うだけでなく、普段チェックしない箇所を見て、異常がないかを確かめるのにも役立つ。

DSCN9003

バッテリー交換。ヤフオクで5000円くらい。

今積んでいるのと同じ台湾YUASAの液別バッテリーだ。

DSCN9007

SBB(CBR1100XX SC35キャブ車)とMF03フリーウェイはバッテリーが同じなので、使いまわすことができる。

取り外した古いバッテリーは、フリーウェイに使いまわすことにする。

DSCN9008

フロントカウルを取り外し。

もうずいぶん古いバイクなのに、特にカウルに亀裂や変形などは見られない。

赤の塗装は色あせてきているのだが、カウル自体は軽くて柔軟性のある素材のため、かみ合わせが悪くなったりしないようだ。

フリーウェイのカウルは、振動でバキバキに割れていたり、劣化で変形したりと酷いありさまなので、SBBのカウルとは歴然の差がある。

DSCN9016

タンクとエアクリーナーボックスを外して、吸気口に余っていたエンジンコンディショナーを吹き込んだ。

DSCN9020

プラグ交換。NGKイリジウムプラグCR9EHIX-9 4本。ヤフオクで3400円くらい。

前回プラグを交換したのが62178kmの時なので、28745kmもプラグを使ったことになる。

DSCN9028

左が取り外したプラグで、右側が新品のプラグ。

汚れているとはいえ、特に劣化は見当たらないような…5万kmくらい使っても大丈夫なんじゃないの?

DSCN9030

カムチェーンテンショナー。06140-MAT-325。5022円。

前回買った時は4693円だったので、値段が1割近く上がっている…。

DSCN9034

交換自体はラジエーターホースが邪魔だが、ネジ2本で止まってるだけなので簡単にできる。

SBBは、このカムチェーンテンショナーを2万km毎に交換しないと不調になるらしいが、うちのSBBは特に不調になった例がない。

予防のために交換しているだけである。

ちなみに頭のボルトは再利用するので、間違って捨てては行けない(最初間違って捨ててしまった)

DSCN9036

NTB 二輪車用エアフィルター HA-1026。モノタロウで2490円+税。

経年経過で色は変わっているものの、特に劣化や目詰まりなどはみられない。

使おうと思えばもっと使えそうだが、交換作業がめんどくさいので、プラグ交換のついでにやっておく。

DSCN9040 DSCN9041

オイル&オイルフィルター交換。オイル自体は相変わらず安物のシェブロン。

今回はドレンボルトも交換した。

DSCN9044

最後に、北海道ツーリング中に点灯しなくなった、ETCスイッチのLEDをチェックしようと点検したのだが、ここで大きなミスを犯してしまった。

スイッチを一旦取り外して、再接続する時に、間違ってコードを配線してしまったのだ!

その結果、後付電装系が全滅!

  • ETC
  • ハザードランプ
  • ホーン(後付セキュリティ連動)
  • 電圧計
  • レギュレータのCPUファン
  • 水温計

一気に電装系が死んだため、廃車の気配が濃厚になってしまった…ホーンが鳴らないと車検通らないし。

幸い、後付以外の通常電装は生きていたため、普通にエンジンがかかって公道走行は可能状態だったので、そのまま2りんかんに行って電装系をチェックしてもらった。

DSCN9047

2りんかんの人に電装系を見せたら、あまりの複雑さに「こりゃ解析しないと無理ですね…」と最初は言われたものの、「逆接したならどっかのヒューズが飛んだだけかも?」と言って、切れたヒューズを探し当ててくれた。

その場でヒューズを購入して取り替えたら、あっさり電装系復活!廃車にならなくてよかった…。

DSCN9049

協和ハーモネット。シールド布テープKNZ-ST50 千石電商で1200円。

Git2のマイクのラインにノイズが乗るので、これで被ってみたのだが、やっぱりノイズがのる模様。

このテープは、グローブに貼り付けるとスマフォを操作できるようになる。

先日の北海道ツーリングで、グローブのスマフォ反応が悪くなってしまったため、これを貼り付けて対応する事にした。

 

色々トラブルはあったものの、なんとか整備は完了した。

整備後に乗ってみたものの、特に整備前と違いは感じられない…ほとんど劣化してなかったのか、違いが分かるほど限界領域を使ってないのか…何にしても、あまり整備の恩恵はないような気もする。

なんにしても、10万kmまであと少しなので、なんとか頑張って欲しい。

カテゴリー: バイク | コメントする

PHILIPS BDM4350UC/11またもやドット不良発生

PHILIPS BDM4350UC/11ドット不良発生

昨年10月頃に、ゴミ混入でパネル交換となったPHILIPS BDM4350UC/11だが、気付いたらまたもやゴミ混入によるドット不良が発生していた。

DSCN8996 DSCN8999

今回は画面中央左側と右側の2箇所に黒い点のような物が発生。

このモニターは使っているうちに、勝手にゴミ混入してドット不良になる仕様なのか?使い始めてから1年も経ってないのに…。

フィリップスのサポートに連絡したけど、また修理のために4K無しモニター生活になるのは辛すぎる…発送も大変だし。

もう諦めて他のモニターに乗り換えた方が良いんだろうか?

カテゴリー: 日記 | 1件のコメント

nova lite再起動でBluetoothがオフになる現象を回避

いつの間にかnova liteを再起動すると、Bluetoothがオフになるという現象が発生するようになっていた。

ほとんど常にポケモンGo Plusと接続しているので、Bluetoothは常にオンにしておきたいのだが、再起動のたびにオフにされたんじゃめんどくさい。

Screenshot_20170817-094959Screenshot_20170817-095006

Bluetoothのスキャンをオフにすれば直るとの事なので、試そうとしたのだが、そもそもBluetoothのスキャンがどこにあるのか分からん。

設定から、検索窓に「B」と打ち込むと、やっとBluethoothのスキャンが出てきた。

というわけで、このBluetoothのスキャンをオフにして再起動したら、ちゃんとBluetoothはオンのままで起動するようになった。

それにしても、ポケモンGo Plusってつながる確率がものすごく低くて不安定すぎる。

つながらない時に推奨されている対処性が、

  • Bluetoothのオンオフ
  • ポケモンGoの再起動
  • 端末の再起動

等、再起動系ばっかりって、Windows95かよ。

カテゴリー: スマフォ | コメントする

MF03フリーウェイバッテリー死亡

北海道ツーリングから帰ってきた後、フリーウェイで買い物に行こうと思ってセルを回したら、いきなり電源ダウンして不動車になってしまった。

CBR1100XX バッテリーとオイル交換

使用しているバッテリーは、2014年3月11日にSBB用に買った台湾YUASAバッテリーだ。

結局台湾YUASAも中華バッテリーと同じで、いきなり突然死してしまうので、あまり使い物にならないか。

SBBの車検ごとにバッテリー交換するしかないか…。

 

カテゴリー: バイク | コメントする

2017北海道ツーリング8

今日は室蘭のホテルから、フェリーターミナルに直行する予定だったが、なんと!千歳市街を90式戦車が走行するとの事なので、急遽予定を変更して見に行くことにした。

ちなみに、戦車の市街地走行予定は、千歳市のサイトを見ると確認できる。

DSCN8799

轟音を響かせながら、東千歳駐屯地から90式戦車がやってきました!

DSCN8804

SBBと一緒に写真撮った。

さすがに50tもの重さの重量物が通ると、地面が激しく揺れる。大型トラックの比ではない。

そして市民の安全性を考慮してか、およそ10km/hほどと、非常にゆっくりと進む。

というわけで、交差点を曲がる所を見るために、ローソン 千歳清流店に移動した。

DSCN8863

東千歳駐屯地から出発した戦車は、北海道大演習場に向かうのだが、交差点を曲がる回数が少ない走行ルートを選択しているため、合計3回しか曲がらない。

曲がる箇所は

  • モービル 千歳イーストSS
  • ローソン 千歳清流店
  • セイコーマート千歳長都みどり台店

となる。

DSCN8814

戦車が曲がるポイントには、自衛隊員が配備されており、戦車の誘導をしているので、戦車が走行する日に行けば、場所はすぐ分かるだろう。

ちなみに戦車は8時半から走行開始なのだが、7時半頃には既に隊員が配備されていた。

DSCN8847

万が一の時に備えて、救護車が待機している。

今まで出番があったことはないそうな。

DSCN8830

73式装甲車も1両だけ混じっている。

全25両の戦車が走行で、内訳は90式戦車が23両、73式装甲車が1両、90式戦車回収車が1両だ。

DSCN8894

ちなみに最後尾がこの90式戦車回収車だ。

何故この車両が最後尾かというと、90式戦車にとって、10km/hでの低速走行は負荷が高いらしく、故障で動けなくなってしまう事があるそうな。

そういう時は、この90式戦車回収車で引っ張っていくことになる。

今まで出番があったらしく、戦車が引っ張られている所は珍しいので、写真撮影が殺到したとか…ちなみに今回は無事走行完了したので、戦車回収車の出番はなかった。

DSCN8865 DSCN8877

近くで見ると本当に大迫力だ。

90式戦車が走っている所自体、滅多に見ることができないのに、それが市街地で、しかもこんなに間近で見れるとか、北海道凄すぎる。

DSCN8931

ローソン 千歳清流店で全台通過を見送った後、セイコーマート千歳長都みどり台店に移動して、再び曲がる所を見ることにした。

何しろ10km/h走行なので、簡単に追いつくことができる。

DSCN8942

ドーザー付きの90式戦車も何台か混じっている。

隊員の話によると、交差点を曲がる時、50tという重さが災いして結構滑るらしく、10km/hという低速でも狙ったライン通りに走るのは難しいそうな。

実際交差点で滑ってしまって、その場で超信地旋回して方向修正する戦車が居た。

DSCN8948

最後は演習場まで見送り。いやー凄いものが見れた。

 

Screenshot_20170814-014132

おまけ。ingressのポータル写真にも90式戦車。

 

IMG_20170812_115841

札幌に寄ってポケモンGOをやろうとしたのだが、天候が悪く雨が降っているため、大通公園周辺のビアガーデンに人がほとんど居ない。

この状態で伝説ポケモンが出ても倒せる気がしなかったので、諦めてそのまま帰るためにフェリーターミナルに向かう事にした。

それでも、今回の北海道ツーリング中に、伝説ポケモンのファイヤーとサンダーを捕まえているのでラッキーとしか言いようがない。

DSCN8957

フェリーは函館から乗ることにした。

函館フェリーターミナルに向かう途中、北海道では有名で行くと好きになれる(とカニの家で出会った人が言っていた)ラッキーピエロという店に行ってみた。

ハンバーガー屋だと聞いていたが、カレーや丼物などもある普通の飲食店のようだ。

雨でずぶ濡れだったため、店内で食べないで人気No.1とNo.2のチャイニーズチキンバーガー(350円税別)と、ラッキーエッグバーガー(税別390円)を購入。

 

一見すると、やたら高いハンバーガーのように思えるのだが、実際に受け取った商品を見たら、やたらでかいのだ。

おそらく、マクドナルドのハンバーガーの倍くらいの大きさがある。

DSCN8963

その他店内にはお土産屋さんなどがあったため、ついでにお土産を買っておいた。

それにしても、くまのぬいぐるみがでかい…値段は8万円もする。

DSCN8971

20時15分に函館から青森に向けて出港。

青森に着いてからも、埼玉までおよそ700kmほどの道のりを自走しなければならない…SBB最後まで頑張ってくれ。

IMG_20170813_105713

青森に着いた時、夜で雨だったため、視界が悪くて全くペースが上げられない上、カーナビの設定を一般道優先にしていたため、高速に乗りそびれてしまうという事もあったが、SBB自体には何事も無く無事埼玉まで帰宅!

さすが天下のホンダが作った元フラグシップ車だ!総走行距離9万キロオーバーなのに、何のトラブルも無し!(ETCスイッチのLEDライトは切れたけど)

SBBの安定性とは裏腹に、ZenFoneMAXとnova liteの中華スマフォは、頻繁に動作が不安定になり、再起動を余儀なくされて窓から投げ捨てたくなったり、Aukeyの中華モバイルバッテリーはコネクタが壊れて充電されなくなったり、Gitup Git2は千歳周辺で動作トラブルが頻発して、バッテリーを抜いて強制再起動しないといけないフリーズが頻発したりと散々だった。

その他、スマフォ操作用に買ったグローブだが、買って2ヶ月ちょいしか使ってないのに、タッチ部分がすり減ったのか、左手親指での操作がし辛くなってしまった。いくらなんでも消耗早すぎ。

SBBの車体自体はトラブル無く安定しているのに、他の電子デバイスがトラブル頻発であまりにもダメすぎなような…こんな不安定な電子デバイスに命預けたくないわ。

電装系はもっと安定性のあるモノが欲しいけど、まぁ世の中に存在するかどうかすら分からんか。

2017hokkaido8

2017hokkaido9

カテゴリー: バイク, 戦車 | コメントする

2017北海道ツーリング7

カニの家のある帯広は天気がイマイチ。

どうせ観光しても霧で何も見えないため、おとなしく帰路につくことにした。

DSCN8757

休憩のために寄った道の駅自然体感しむかっぷ。

DSCN8762

レンタルサイクルをやっているようだ。しかも無料と書いてある。

それにしても、日本一寒い町で、-32.8度を記録って、いいんだか悪いんだか…。

DSCN8765

カニの家に一緒に泊まってた人に聞いた、牛小屋のアイスという所に行ってみた。

なんだかアイス屋なのに行列ができとる。

DSCN8781

オーダーメイドのまぜまぜアイスを注文できるのだが、2時間待ちだとか…。

さすがにそんなに待てないので、2種類&ソフトコーン490円を頼んだ。

DSCN8786

さすがに行列ができているだけあって、中々の美味!

しかし、アイス屋周辺の気温が低すぎて20度もないため、あんまりアイスという感じではない。

Screenshot_20170811-123204

今日は天候が悪いため札幌でポケモンGOをやって過ごす事にした。

大通公園周辺は人が多いため、レイドバトルも難なくこなせる。

最初のレイドバトルで幸運にもサンダーをゲット!

Screenshot_20170811-160426

昨日までレイドバトルを行っていなかったため、レイドパスがもう一枚あったのだが、なかなか大通り公園周辺にサンダーが沸かない。

スープカレー屋で時間を潰そうとおもったら、ランチタイムすぎのためか、どこもやってない。

しょうがないからちょっと離れた札幌南8条西郵便局に湧いていたサンダーに参加したら、誰一人として参加してこなくて孤立状態。

30分ほど待ったものの、全く人がこなかったため、さすがに諦めた。

大通公園から見える位置にあるジムじゃないと、ゲームが成立しないか…レイドパスを無駄にした。

 

室蘭のホテルに向かう途中、海岸線の道を走っていたら、84km/h測定でパトカーに捕まってしまった。

だけど、そんな速度を出した覚えなど全くない…SBBは80km/h以上出すと、振動が大きくなるので、普段下道では80km/h以下で走っているのだ。

単に信号スタートで加速したバイクに、無理やり追いつこうとして測定しただろこれ…。

Git2で常に動画を撮っているし、周りの車にガンガン抜かされてたと、ひたすら文句を言ったら、口頭注意だけで釈放された。

Git2で動画を撮ってたおかげで助かったが、とんだ冤罪だ。

そもそも制限速度なんざ誰も守っていないんだから、とっとと法律を変えるべきだろう。

2017hokkaido7

カテゴリー: バイク | コメントする