CBR余ったパーツを処分

P_20191113_181407_vHDR_Auto

UP GARAGE にバイクの余ったパーツを処分しに行きました。

まぁ平成の終わりにSC57 CBR1000RRで転倒時に傷だらけになったパーツばかりなので、大した値段にはならないだろうと予想はしていたが…。

全部でなんと400は想定外だった。。。

CBR1100XXスクリーン 2 100円
SC57CBR1000RR 後期スプロケ 1 50円
SC57CBR1000RR 3 100円
CBR1100XXミラー 1 50円
デイトナマルチステップ 1 100円

これじゃ、店頭に買取ってもらうより、捨てたほうが安上がりだ。

今後UP GARAGEにパーツを売ることは2度とないだろう。

 

P_20191113_190915_vHDR_Auto_HP

ついでに中華カウルの品質を見てきた。

3Dスキャナで読み取っているらしく、裏面の品質管理マークまで丸々コピーされていて、純正品とほぼ遜色はない。

今後どんどんクオリティ上がっていくだろうから、こりゃ純正カウルなんかいらないか。

カテゴリー: バイク | コメントする

量子コンピュータを試す

グーグルの量子コンピュータ成功発表に「重大な欠陥」と批判…背景に米中覇権戦争の熾烈化

 

中々興味深いニュースが出てきて、「そういえば、IBM Qとかいう量子コンピュータあったな…」と思い出したので、実際に試してみました。

 

 

Googleアカウントとの連携で、あっという間にIBM Qを試すことができます。

https://www.ibm.com/quantum-computing/

 

IBMQ

なにこれ???何が出来るのかさっぱりわからない。

もはや「助けて」なる所をクリックする以外、何もわからない状態。

解説動画を見てもさっぱり意味がわからない。

結局「シュレディンガーの猫」の頃から、量子力学に関しては何も理解ができない。

そもそも物理学的のように、確定的な理論が無いのに、いきなり量子コンピュータを作るのは無理があるような気がする…。

実際現在「量子コンピュータ」と呼ばれているものは、各社別々の理論を元に作られているため、互換性などは全くないようだ。

量子プログラミング言語としては、QCLやLanQが主力であるようだが、何ができるのかさっぱり不明。

はっきり言って、今覚えた所で何も役に立たないと思って諦めた…というか、これってゾハルの元ネタのような…。

カテゴリー: 日記 | コメントする

NC750Dインテグラのシートダンパーが弱る

P_20191109_200052_vHDR_Auto_HP

ホンダのDCT搭載スクーター?インテグラのシートダンパーが弱ってきた。

シートを上げても、ダンパーで保持出来ずに閉まってしまう。

給油口がシート下にあるので、これはめんどくさい…。

2014年製なので、まだ5年くらいしか経ってないのだが、もうこのバイクの寿命が見えてきてしまった。

簡単に交換出来る構造ならいいんだけど、どうだろう?

カテゴリー: バイク | コメントする

SC57CBR1000RRの1/1プラモデル化

CBR1000RRハイサイドで転倒

 

 

 

 

平成の終わり頃にちょっと傷ついてしまったホンダの超カッコいいセンターアップマフラーバイクSC57CBR1000RR。

今の私には乗りこなせそうにないので、一旦お別れです。

お別れ=売るではありません。ただ1/1プラモデルにするだけです。

 

CBR1100XXよりも凄くカッコいいと思うのですが、私にはCBR1100XXが合っている…というか、用途ごとにバイクを使い分けなきゃならないみたいです。残念すぎです。

なんかバイクって頭の悪い奴の乗り物だと思っていたのですが、本当はなんですね…頭の良い奴か、乗っているだけで頭が良くなる乗り物なんです。

自衛隊に未だにバイクが配備されている理由がなんとなく分かります…というか、確実にあれ(ターン0か1の最速最終手段)ですね。

 

どうやら本田宗一郎さんは、本当に神様だったよう…です。

 

では仕事にもどります。

カテゴリー: バイク, 日記, 最速, 神の乗り物 | コメントする

観光地でドローンFPV

http://www.fuku2.co.jp/v-sky.html

 

観光スポットでドローンのFPV飛行を体験できるサービスが脚光を浴びているそうな。

 

個人的に、ドローンのFPV飛行は既に飽きてしまっているのだが、こういうサービスが商業的に成功すれば、FPV飛行が脚光を浴びることもあるのだろうか?

まぁ首都圏だとドローンの飛行空域制限が厳しすぎるので、結局家の中でFPV飛行するしかないので、すぐ飽きそうなきもするが。

カテゴリー: ラジヘリ | コメントする

SC57 CBR1000RR修理続き

P_20190721_172807_vHDR_Auto

中古のアッパーカウルを6980円で買いました。

ジャンク品と書かれていた割には特に割れや傷などは無い。

P_20190721_172917_vHDR_Auto

というか、赤色のカウルセット丸々1セットで6980円だったので、送料が6000円くらいかかってしまった。

使うのはアッパーカウルだけなのだが、まぁ気分で車体カラーを赤色に変える事が可能となった。

世間的にはレプソルカラーが人気なのだろうけど、当方石油会社の宣伝をする気はないので、赤色カラーの方がお気に入りだ。

P_20190720_112953_vHDR_Auto

転倒時の衝撃でひび割れだらけになってしまったテールカウル。

P_20190721_173143_vHDR_Auto_HP P_20190721_173146_vHDR_Auto_HP

プラリペアでひび割れを修正して、養生テープで補正しておいた。

どうせシートバッグをつけるので、正直リアテールなんてどうでもいい…。

P_20190721_181427_vHDR_Auto

付け方がわからなかったフレームスライダーだが、多分この位置につけるものだと思う。

この位置ならカウルに穴開けは必要ないのだが、右側はそのままついたものの、なぜか左側はカウルが当たって取り付けできない。

P_20190728_154322_vHDR_Auto P_20190728_155805_vHDR_Auto

しょうがないので、フレームスライダーを削ってスペースを確保した。

簡単に削れたので、これってカーボン柄だけど、ただのプラスチックでは?

P_20190803_124047_vHDR_Auto_HP

アッパーカウル交換のために取り外し。

これがかなりめんどくさくて、コネクタを外した上、ライトユニットを取り外さないとアッパーカウルの脱着ができない。

もうちょっと簡単な構造にできないものだろうか?

P_20190803_133047_vHDR_Auto

擦り傷がついてしまったライトはひたすらやすりで磨くことにした。

P_20190803_150107_vHDR_Auto

耐水性の紙やすりを600~2000の順番でかけていき、最後にコンパウンドやピカールで磨く。

P_20190803_210943_vHDR_Auto

完全にピカピカにはならなかったが、傷は目立たなくなった。

まぁこんなもんでいいか。

P_20190804_174542_vHDR_Auto

元通りに組み直して完成!

ちなみにバンクアングルセンサーがフロントに組み込まれており、これの向きを間違えて取り付けると、エンジン始動不可になるという罠がある。

P_20190804_183112_vHDR_Auto

AliExpressでヘッドライトプロテクターというのも$15くらいで買ったので取り付けてみたのだが、別にこれはいらないかも…見た目ださいし、隙間があるのですぐに汚れがたまるような気がする。

ちなみにスクリーンも$25くらいで買った段付きのものに変えたが、これは結構安物の割には良い気がする。

ノーマルスクリーンより、明らかに走行風が減った。

しかし暑くてどうせ乗らないので、もはや性能はどうでもいい気がする。

単なる盆栽バイクだなこりゃ。

カテゴリー: バイク | コメントする

SC57 CBR1000RR修理

平成の終わり頃に、ハイサイドで右側に転倒して傷ついたCBR1000RRを修理する事にした。

P_20190715_171901_vHDR_Auto

右側に転倒したはずなのに、なぜか左側のヘッドライトからスクリーンにかけて擦り傷が入ってしまっている。

これのせいで、ライト、アッパーカウル、スクリーンを交換しなければならない…納得いかん。

 

P_20190715_153014_vHDR_Auto

折れたブレーキレバーは可倒式の奴に交換する事にした。

Aliexpressで$26くらいだった。

P_20190715_155540_vHDR_Auto

つけたらこんな風になったが、クラッチ側は、YRRCSの動作に支障が出たので、ノーマルレバーに戻すことに…。

P_20190715_153116_vHDR_Auto

右側のバーエンドが外れてなくなっていたので、CBRロゴ入りの奴を購入。Aliexpressで$12くらい。

P_20190715_161059_vHDR_Auto_HP

しかし、バーエンド内の何かのパーツが吹っ飛んでしまったためか、ネジ穴までネジが届かない。

適当にゴムでも詰め込むかなぁ。

P_20190715_153133_vHDR_Auto

レーシングスタンドマウント。

P_20190715_154058_vHDR_Auto

レーシングスタンドは持っていないけど、これが付いていれば、転倒した時にスイングアームが傷つきにくくなるかな?

Aliexpressで$7.5くらい。

P_20190715_164705_vHDR_Auto

曲がってしまったブレーキペダルは、ヤフオクでSC57後期用を1000円で購入した。

他にもサスやスプロケなども付いてきたが、そのせいで送料が2000円くらいと高かった。

後期型のため、プレート真ん中あたりにネジ穴が追加されているが、前期型でも問題なく取り付けられた。

P_20190715_175345_vHDR_Auto

右サイドカウルは同じくヤフオクで1000円で購入。

しかし、とにかくでかいため、送料だけで3000円以上かかった。

転倒傷がちょっと付いているけど、割れや削れ等はない。

元々付いていたカウルと状態は変わらな感じだ。

P_20190715_153312_vHDR_Auto

Aliexpressで$21くらいで買った取り付け方法がわからないフレームスライダー。

説明書などや解説サイトもないので、カウルに穴開けなどが必要なのかすら不明。

 

ひとまずブレーキレバーやステップなどを直したので、一応乗れるようにはなった。

フロントアッパーカウルやスクリーン等も交換予定だが、既に15年前のバイクのためか、なかなか状態の良いパーツが手に入らない。

まぁカウルなんて転倒して傷ついた時くらいしか外さないからしょうがないか…。

残った手段は中華カウルなのだが、フルセットを買うと、置いておく場所に困るし、バラ売り状態だと未塗装だったりしてあまり買う気になれない。

気長に状態の良い奴を探すしかないか。

カテゴリー: バイク | コメントする

NC750Dインテグラ車検

P_20190611_094305_vHDR_Auto_HP

早いもので、2017年9月に購入したNC750Dインテグラの車検の時期がやってきました。

現在の走行距離は23100km程度。

2年間での走行距離はおよそ10000kmほどとなる。

P_20190611_100923_vHDR_Auto_HP

ユーザー車検だが、特に面倒な事はない。

かかった費用は

自賠責2年11520円
重量税3800円
検査料1700円

合計17020円

2年毎にやらなければならないのがめんどくさいが、費用的にはたったこれだけである。

検査内容も、ブレーキやウィンカーのチェックをするだけで大したこと無い。唯一難しいのが光軸チェックだろう。

現在メインバイクとなりつつあるNC750Dインテグラだが、乗っててあまり楽しくないものの、乗ってて楽なバイクなので、今後もメインバイクとして活躍する事だろう。

カテゴリー: バイク | コメントする

インテグラメッシュシート装備

P_20190614_095300_vHDR_Auto_HP

インテグラ用にAliExpressでメッシュシートを購入しました。

https://ja.aliexpress.com/item/32800937303.html?spm=a2g0s.9042311.0.0.2dc54c4di3la3k

価格はなんと!たったの$1.5!使い捨て感覚で使える価格だ。

P_20190614_095321_vHDR_Auto_HP

しかし、インテグラのシートは先端部分にプラスチックパーツが付いており、形状的にシートカバーなどが取り付けにくい。

P_20190614_095602_vHDR_Auto_HP

一番大きいサイズのXLを、無理やり取り付けるとこんな感じとなった。

見た目しょぼいが機能的に特に問題は無い。

夏の炎天下にバイクを置いておくと、シートは激熱になってしまうので、これからの季節でメッシュシートは役立つだろう。

カテゴリー: バイク | コメントする

Aliexpressでバイク装備を購入

P_20190514_200047_vHDR_Auto

先日のCBR1000RRのハイサイド転倒でボロボロになってしまったKOMINEグローブ。

プロテクター入りだったおかげで、手はかすり傷で済んだ。

P_20190514_200114_vHDR_Auto

今回はAliexpressで安物(偽物?)バイク装備を購入してみました。

安物といえども、バイク用装備なのでそれなりの性能を持っているはず。

P_20190514_200206_vHDR_Auto

このバイク用ブーツはたったの$25.89だ。

グローブなんて、プロテクタ入りでそれぞれ$2.13、$2.8と、もはや100円ショップに迫る価格帯である。

膝と肘パッドのセットも$3.83と激安。

P_20190514_201438_vHDR_Auto_HP

電圧計も付いているUSB電源。ちゃんとヒューズも付いているし、パイプ用クランプも付いて$3.14。

送料が$30くらいと結構かかってしまうが、それでも激安だろう。

他にもヘルメット用Bluetoothスピーカー(https://ja.aliexpress.com/item/2019-Bluetooth/32900444018.html)が、$10.5と激安の割には結構使えるらしい。

Aliexpressには、他にも色々おもしろグッズがあるようなので、また何か買ってみようと思う。

カテゴリー: バイク | コメントする