本年最後の通院

私は基本的に病人なので、定期的な通院がかかせないため、本日今年最後の通院に行ってきました。

世間はコロナの影響で医療崩壊の危機に瀕していますが、私が通っているのは小さな医院でそれほど混んでいないため、病院に行ったら密で逆にコロナに感染してしまった!…等という事は無いので安心です(小さいながらも医学博士がやっている医院です)

博士と話す内容は、やっぱりコロナ関連が多い…というか、最近はそればかりですね。

本日南極大陸で感染者が発見されて、ついにコロナが世界7大陸に蔓延してしまった話題を皮切りに、色々と現況や今後について博士と話しました。

 

2020東京オリンピックやGoto等の利権ばかり追求して、ひたすら自粛要請ばかりしてくる政府は本当に無能だと思いますが、世界的に見ても、一度コロナが蔓延してしまった後、収束に成功した国は無いので、例え政府が有能だったとしても、今年初めの対応(いわゆる初動対応)に失敗した時点で詰みだったのでしょう。

現状、私が主にコロナ関連で把握している内容としては

  • 全ゲノム配列日本語解説)。進化変異が速いため、現状のゲノム配列は解析が間に合わない。nextstrainを見ればわかるように、様々な亜種や変異種がある。
  • 現状完成しているワクチンが上手く機能すれば、2022年春頃に日本ではコロナ収束する。
  • コロナウィルスが人工ウィルス(超現生物兵器)という可能性があるが、人工ウィルスは自然界では生存しにくいため、2年程度で自然消滅(自然淘汰)される可能性がある。
  • 進化変異が速いため、現状のワクチンが効かなくなる可能性がある(インフルエンザと同じ)
  • 日本でコロナ重傷者や死者数が少ない理由は科学的に断定できていない(ファクターX)。単に綺麗好きだから。BCGワクチンが効いている。東アジア人にはネアンデルタール人の因子が無いから等、様々な諸説あり。
  • 日本人の感染回復者を長期観察した結果、殆どの人にコロナのスパイク蛋白構造を無効化する中和抗体が体内に出来ている事が分かったため、日本人の再感染者は少ないらしい。
  • 重症化すると再生不可能な内蔵細胞が破壊されてしまうため、重い後遺症が残る確率が高い。脳に障害を与えている可能性あり。
  • 通常の風邪と逆の性質が多いため対処しづらい。例えば解熱剤を使うと逆に重症化してしまったり、夏に感染力が弱くなる風邪と違い、新型コロナは夏でも感染力が高い等。

他にも色々あった気がしますが、コロナ関連情報は、デマも含めてやけくそなくらい多くて整理しきれません。

とにかく罹患しないように、自分の身は自分で守る!しかないですね。


 

あくまでフィクションですが、最近コロナの発生源を他国に擦り付けようとして、世界から総スカンを喰らっている中国共産党ですが、もう責任逃れは不可能でしょう。

BPS2話より。新型ウィルス発生要因。

例え新型コロナウィルスが自然発生したものだとしても、近年急速に自然環境を破壊して国を発展させた中国共産党の責任は大きいです。

いつ観ても、主人公がArgonさんに似ている…。

カテゴリー: 日記 | コメントする

dynabook R734/M購入

LuvBook LB-S210(H116K)全滅

 

今まで使っていたノートPC、LB-S210(H116K)が全滅してしまったので、代わりにdynabookR734/Mを購入しました。

企業で使われていたPCのリース切れのためか、大量に出回っているため安い奴だと5000円くらいで買えたりする。

今回購入した奴は、メモリが増設されていたりSSDに換装されていたりとちょっと強化されていたので、1万円とちょっと高かった。

今まで使っていたH116Kと比べると、CPUが第2世代のCore i5から第4世代のCore i5に変わったのと、大きさが11.6インチから13.3インチに変わったくらいで、特に性能に変化はない。

USBゲームパッドを繋げていると、スリープモードに移行出来ないという不具合があったが、BIOSアップデートしたら解決した。

しかし、この13.3インチにサイズが大きくなったせいで、今まで使っていたPCポーチにdynabookは入らないため、持ち運びが不便になってしまった…。

まぁコロナパンデミックが収まるまで、出かけることはないので、あまり関係ないか。

Intel HM65 Expressチップセット

今まで使っていたH116Kだが、一応修理できないかマザーボードを調べてみたのだが、結局お手上げだった。

目視でチップコンデンサの不良などを探したのだが、全く見つからなかった。

ノートPCのチップセットはGPUも兼ねているため結構発熱するので、熱によって伸縮と膨張を繰り返した結果、ハンダがクラックして不良を起こしやすいらしい。

そのため、チップセットのハンダを温めてクラックを直す(いわゆるリフロー)手法があり、温める方法としては、

  • ヒートガンで炙る
  • オーブンで加熱
  • アイロンで加熱
  • ハンダゴテで加熱

等があるようだ。

試しに半田ごてでチップセットを加熱してみたものの、特に症状は変わりなく修理は失敗に終わった。

YouTubeの修理動画をみると、チップ自体が壊れる事は少ないようなので、大抵の場合はチップセットの半田実装やり直し=リボール(リワーク)で復活するようだ。

機材持ってない上、難易度高そうで全くやる気が起こらないが、こういう修理テクは身に付けたいなぁ…。

カテゴリー: 日記 | コメントする

LuvBook LB-S210(H116K)全滅

Mouse Computer LuvBook LB-S210SR購入

2011年10月に購入して以来、11.6インチという小型サイズのためツーリングのお供として便利だったマウスコンピュータのノートPCLB-S210SRだが、ついに電源が入らなくなり壊れてしまった。

最近はコロナ解析のために、BOINCのRosetta@homeに参加させてフルパワー稼働させていたので、無理をさせすぎたのだろう。

しかも壊れたのは2台である。予備として用意しておいたH116Kも、同じようにRosetta@homeフルパワー稼働させていたら、電源周りが壊れて調子が悪くなってしまった。

ちなみに通算だとH116Kは4台壊れているが、壊れるのはいつも電源周りだ。

壊れたH116Kのマザーボード

電源周りのパーツを交換すれば復活するはずなのだが、一体どのパーツが不良なのかもわからず、2件の修理業者に解析を依頼しても不良パーツは判明しなかった。マザーボード全交換以外修理不可能だ。

性能的には今でも普通に使える小型ノートPCなのだが、さすがに2年に一回ペースで電源周りが壊れてマザーボード全交換するのは嫌気がさしてきたので、もう修理せずに引退させようかなと考えている。

 

残骸パーツ

どうせコロナでツーリングに行く機会もないので、あんまり携帯性には拘らずに代わりの安物ノートPCを探すか…。

カテゴリー: 日記 | 1件のコメント

MUSON MAX1 返金

MUSON MAX1を購入→撮影できん!

購入以来、一度もまともに撮影できないMUSON MAX1。

ひとまずサポートに連絡したら、新しいファームウェアを送ってくれた。

 

バージョン:YYI8IP79R_V1.2

ファームウェアアップデートにより、録画終了時のフリーズはなくなった。

一見正常に撮影動作しているように見えたので、これでちゃんと使えるようになったと思いきや…。

最初の1秒しか録画できん!

ドラレコモードを使うと、最初の1秒しか録画できないので、使い物になりません!

ちなみにドラレコモードを使わずに、手動で撮影すればきちんと録画できる…惜しい!

しょうがないので、またサポートに症状を報告して、新しいファームウェアを作ってもらおうとしたら、なんと!いきなり返金処理されてサポート打ち切られてしまった…やる気が尽きたのだろうか?

結局デバッグに付き合わされただけで終わってしまった…。

U3が推奨カードらしい

もうMUSON MAX1は諦めて、他のドラレコに使えそうなアクションカメラを物色していたら、Crosstour CT9900という新しめの機種を発見!

しかしこの機種も、わけわからん不具合が多いらしく、買ったらデバッグ地獄になりそうな予感…。

もはやまともに動く中華アクションカメラは存在しないのか?

カテゴリー: バイク | コメントする

MUSON MAX1を購入→撮影できん!

主にバイクの車載動画撮影用に使う目的で、MUSON MAX1というアクションカメラを購入しました。

最初から外部マイク端子が付いているので、車載動画の風切り音対策になるかと思いきや、外部マイクを付けても本体マイクも機能してしまうため、何の意味もない模様。

今まで使っていたGitup Git2は、miniUSBコネクタが壊れて使えなくなってしまいました。

USBコネクタの寿命=デバイスの寿命というのはなんとかならんのか?

難しすぎるわ!

で、普通にドラレコモードで車載動画を撮影しようとしたものの、どうやっても撮影できません!

具体的に書くと、録画開始しても何故か最初の1秒しか撮影したファイルが作成されない&128GBのカードだと、撮影終了時にフリーズしてしまう。

さすがにこれは不良品じゃないの?と思い、サポートに連絡してみたのだが、今の所「U3のカードを使っていますか?」という意味不明な返答しか来ていない。

別に4k/60fpsの動画を撮影しているわけではないのだが…。

ちなみに他にも、勝手に設定がリセットされたり、内蔵時計が狂いまくったりと色々と挙動がおかしい。

はっきり言って、動画撮影のためにカメラを使っているんじゃなくて、カメラのデバッグをやっているに等しい。

EDR-21G

MITSUBA EDR-21G装着

どうせドラレコとして、前後同時録画可能なEDR-21Gを装着しているので、今更車載カメラなんか要らん気がしてきた。

コロナのせいでツーリングなんか行く気起こらんしなぁ…。

カテゴリー: バイク | 1件のコメント

Tricity125 自賠責保険加入

本来はプレゼント用だったはずなのだが、コロナのせいでおじゃんに…

トリシティの自賠責保険が8月で終わってしまったために、新しく保険に入ることにした。

以前はクレジットカードでナナコにチャージしてそれでセブンイレブンで自賠責に入って支払うという方法で、現金払い以外ができたのだが、いつの間にかナナコにチャージできるクレジットカードが、セブンカード・プラスだけになってしまったので、この方法は使えなくなってしまった…。

ちなみに現在の自賠責価格は…。

■1年あたりのバイク自賠責保険料比較

原付バイクでご契約の場合
(排気量125cc以下のバイク)
保険期間 1年間 2年間 3年間 4年間 5年間
保険料 7,060円 8,950円 10,790円 12,600円 14,380円
1年あたりの
保険料
7,060円 4,475円 3,597円 3,150円 2,876円

果たしてトリシティに5年乗るのかわからないが、大して保険料高くないので最長の5年入っておいた。

そういえば、以前事故ったときに、自賠責保険を使って治療費を請求しようとしたことがあるが、手続きのための書類を書くのが一般人では不可能な程難しい上、その書類を揃えるための費用が数万円かかったにも関わらず、結局1円も保険金は支払われなかった。

色々な人の話を聞いても、自賠責から保険が支払われたという事例を聞いたことがない。

どうせ自分で任意保険入るんだから、自賠責なんかいらねーじゃねーか!と思いきや、自賠責に入ってないと違反なので任意保険も無効になってしまう。

一体我々が払っている自賠責保険料は、誰の財布に入っているのだろうか?

最近自賠責保険が結構値下げされているので、今まで保険料をガメてた老害が引退したかあの世に旅立ったのかもしれない(邪推しすぎ?)

カテゴリー: バイク | コメントする

CBR1100XX QS Pro2取り付け成功

CBR1100XX QS Pro2取り付け失敗

前回取り付けても動作しなかったクイックシフターだが、ちゃんと調べてみたところ、イグニッションコイルの配線が間違っている事が判明!

ついでに配線のコネクタが内部で折れてたり、配線の長さが足りなかったりと色々問題があったため、手持ちのパーツで配線やコネクタを作成。

基本的には、黄色配線にイグニッションコイルcommon入力を繋げて、ブルー配線をイグニッションコイル2個に繋げる。

正しく配線したところ、シフト操作時に点火カットは行われるようになったものの、シフトセンサーのリンケージが悪いのか、いまいち反応が悪かったため、シフトロッド周りも見直し。

シフト操作時にちゃんとセンサーに垂直に力がかからないと反応しないっぽぃ。

これでシフトアップダウン共に、ちゃんとクイックシフターが動作するようになった。

だが、現在ブラバは登録抹消済みなので走行テストは不可能だったりする。

本来ならば東北や北海道にお出かけしたいところだが、現在日本はコロナ戦線に於いて、令和のインパール作戦実行中なので、どこにも行く気になれん…。

そもそも今回のコロナは史上最強の拡散変異強化型ウィルスなので、感染者数が増えれば増えるほど強化されていきます。

ついでに環境適応能力も異様に高く、暑かろうが寒かろうが感染力が衰える事はないため、色々な環境(つまり全世界)で1年間を通して科学的なデータを取らないと、対処法なんて立てられるわけがないので、現状おとなしく引き籠もっている以外打つ手無し!


フィクションかもしれませんが、人工ウィルスは自然界では生存しづらいため、2年くらいで勝手に自然消滅(淘汰)するらしいです。

カテゴリー: バイク | コメントする

トリシティタイヤメンテ

フロント右タイヤの空気が抜けやすいトリシティ125だが、動かすたびに空気を入れるのは面倒になってきたので、さすがに対処する事にした。

タイヤに穴が空いてパンクしているわけではなく、リム周りから空気漏れしているようなので、ひとまずタイヤレバーセットを購入して、一度ホイールからタイヤを外してビード周りをチェックしてみることにした。

大型バイクのタイヤだったら、重いタイヤを外すだけで一苦労だが、トリシティは所詮原動機付自転車なので大して苦労はしない。

ホイールからタイヤを外している所

本来はビードを落とすために、ビートブレイカーなる物が必要らしいが、タイヤレバーを2本使うだけで簡単にビードを落とすことができた。

原付きタイヤは小さいので、足で踏みつけるだけでもいけそうな気がする。

無事ホイールからタイヤを外した

リム周りが汚れている。これが空気の漏れの原因?
ラジコン用のハンドリューターに中性洗剤をつけてひたすら洗浄!
ビードクリームをタイヤとホイールに塗って元通り組付け

本来はビードクリームを塗って滑りをよくしておけば、タイヤに空気を入れるだけでビードがハマってくれるはずだが、手持ちの12V電動空気入れでいくら空気を入れても、タイヤの隙間から空気が漏れていくらやってもビードがあがってくれない!

コンプレッサー最強!

結局虫回しを使って空気バルブを取り外して、近所のガソリンスタンドに行ってコンプレッサー空気入れで一気にタイヤに空気を入れたら、あっさりとビードが上がって作業完了!

色々工夫すれば、コンプレッサーなくてもビード上げはできるようだが、正直爆発ビード上げ等は危なくてやる気にならん。

元通りタイヤ組付け

一旦規定空気圧の倍位以上の空気を入れ、一晩放置したあと規定空気圧に戻して元通りにバイク本体に取り付け。

今の所空気漏れは見当たらないので、単にホイールとタイヤの密着状態が悪くて空気が漏れてただけなのかな?

ひとまず作業的には成功だが、タイヤメンテは死ぬほどめんどくさいという事が分かったので、もう2度とやりたくねぇ!

今後タイヤ交換やるとしても、トリシティのような原動機付自転車のタイヤまでだろう…。

大型バイクのタイヤは重くて大きいし作業ミスると死ぬのでやる気にならん…これからも専門ショップに任せる事にしよう…。

カテゴリー: バイク | コメントする

CBR1100XX QS Pro2取り付け失敗

Annitori Racing

去年末にブラバ用に買ったまま放置していたクイックシフターの取り付け作業中。

SP-Coil配線の繋げ方はRAID-ZEROサイト参照

基本的にはイグニッションコイルのcommon配線、要はGNDとかアースとかマイナスとか呼ばれる配線に割り込ませるだけである。

サービスマニュアルを見ると、白黒コードがcommon配線のようだ。

実際にイグニッションコイルに繋がっている配線を見ると、白黒っぽぃ模様のコードが繋がっているので、これがcommon配線なのだろう。

というわけで、common配線を外して、クイックシフター用の配線を割り込ませた。

シフトセンサー部

ブラバにはシフトロッドがないため、バックステップが無いとシフトチェンジ検知用のセンサーが取り付けられない。

しょうがないのでバックステップを取り付け。

 

QS Pro2本体裏側

以前のQS Proには無かった動作確認用のランプがQS Pro2本体裏に追加されている。

スマフォアプリとBluetooth通信を使って本体設定を行うのだが、特に問題なく繋がった。

で、きちんと配線もセンサー取り付けも正しく行ったにも関わらず、全くクイックシフターが動作してくれませんでした!

単にシフトチェンジを検知して、点火をカットするだけなのだが、いくらシフト操作をしても点火をカットしてくれない…。

Annitori Racingのサポートに、どこか取り付けでおかしい所は無いか確認してもらったのだが、取り付け方法に問題はないようだ。

そもそも配線方法が間違っていたら、イグニッションコイルが作動しないのでエンジン始動すらしないが、現状問題なくエンジンは始動しているしなぁ。

QS Pro2設定

Sensitivity(シフトセンサー感度)やKill Time(点火カット時間)を最大値にしても、全く反応してくれないので、シフトセンサーが壊れているような気がするのだが、それを確かめるすべは簡単ではない…。

SC57 CBR1000RR AnniTORi RACINGクイックシフター取り付け

要は正常に動作しているシフトセンサーが、SC57 CBR1000RRに取り付けてあるので、これを入れ替えれば、シフトセンサー不良を判別できる…めんどくさすぎる!

コロナの影響で、どうせ今年の夏は遠出しないだろうから、しばらく放置でいいか…。

 

カテゴリー: バイク | 1件のコメント

打つ手なし

基本的にウィルスは感染力にパラメータを振り分けると毒性パラメータが下がるそうですが、コロナも同じような感じなので、重傷者が減っているのでしょうか?

一応東北&北海道ツーリングの季節なので、準備はしているものの、そういう科学的な情報が一切出てこないので、もはやお出かけしていいのかどうか判断できません!


国会議事堂いらん

フィクション作品ではよく壊滅する東京ですが、現実世界で国会議事堂が燃えても何も影響ないでしょう(どうせあいつら何もしてねーし)

カテゴリー: バイク, 日記 | コメントする