電子レンジが燃えた

夕食のために冷凍ソーセージを電子レンジで温め始めたら、なんと庫内から炎が出ているではないか!

dscn5013

急いで電子レンジを停止して、出火している庫内ガラスの付着物を、濡れたスポンジで叩いて火を消したら、なんと!火で炙られて温度が上がっていた庫内ガラスが、急激に冷やされたためかヒビが入って割れてしまった…。

dscn5011

出火の原因は、食品などによく使われている針金状の輪留が、庫内ガラスに付着していたため、ここから出火した模様。

 

電磁波は、レンジ扉に付いている網目の金属で防いでいるらしいので、ガラスにヒビが入っても電子レンジとしては機能するものの、いつガラスが砕け散るかわからないし、そもそも危ない。

修理しようにも、パーツ取り寄せ等はできなく、出張修理対応だけなので、修理費は12000円くらいかかるらしい。

Panasonic スチームオーブンレンジ NE-S265 購入

4年前に2万円くらいで買った電子レンジなのに、修理費12000円は高すぎる…。

修理は諦めて新しい奴買うか…。

カテゴリー: 日記 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)