成田方面ツーリング

今日も冬の割には気温が高くツーリング出来そうだったので、軽く成田方面に行ってみることにした。

DSCN5147

まずは道の駅やちよまで行ってみた。

YRRCSで市街地走行が楽になったとはいえ、渋滞ばかりの千葉の道路走ってもさっぱり楽しくないわ。

やっぱSBBみたいな大型バイクは、東北とか北海道じゃないとまともに走れないか。

小型バイクなら、千葉の細い道でも楽しめそうだけど。

DSCN5152

印旛沼に向かい、佐倉ふるさと広場に行ったら風車があった。

ロンドンがテーマなのかな?ミッフィーがロンドン出身とか書かれていたし。

Screenshot_20170204-135110

風車がポケモンGOのジムだったのでぶっ潰そうとしたのだが、ZenfoneMAXのGPSがロストして全く遊べず。

このZenfoneMAXは、Android6.0にした途端、GPSの精度が極端に悪くなり、ほとんどバグって動かないという使い物にならないゴミになってしまった。

カーナビとして使っていても、時たま1kmくらい座標がぶっとんでナビ不可能になる事がある。

今の季節は寒いので熱暴走とかはないのだが、どうせ暑い季節になると、熱でクロックダウンしてまともに使えなくなってしまうので、本格的なツーリングシーズンが来る前に、もっとまともなGPS搭載した機種に買い換えるか…。

DSCN5154

成田空港の近くにある、空の駅さくら館に到着。

ここから成田市さくらの山公園に向かう事にする。

DSCN5186

空の駅さくら館から歩いてすぐに、成田市さくらの山公園に到着。

成田空港から飛び立つ飛行機を見学できる観光スポットだ。

これから飛び立つ機体&着陸する機体が、どこ所属なのかを案内放送してくれる。

DSCN5169

結構低空飛行で離陸する機体もいて、かなり間近で機体を見れる。

でも離発着の頻度が羽田に比べるとあまり高くないので、飛行機見に行くなら羽田で良いような気もする。

 

成田空港は、コンコルド等の超音速機が離発着できるように、滑走路は4kmと、羽田の3kmに比べて長い。

昔は空の主役は超音速機になると言われていたそうだが、2017年現在、超音速旅客機なんて1機も飛んでいない。

時代を読み違えたな…今後、超音速旅客機が就航する事はあるのだろうか?計画はいくつかあるみたいだけど。

 

帰りは流山橋の渋滞に悪銭苦闘しながら帰宅。

埼玉から千葉に行くと、いつも流山橋で嵌まるんだけど、回避方法が見つからん…。

関連記事

カテゴリー: バイク パーマリンク

成田方面ツーリング への2件のフィードバック

  1. やまもと のコメント:

    こんにちは。
    http://www.tomoya.comの山本です。YRRCSを検索していたところこのページをみつけました。YRRCSご使用ありがとうございます。

    さて、実は私もZENFONE2 LASERを使っていますが、GPSの感度が悪く使い物になりませんでした。そこで、

    zenfone2 LaserでGPSの感度が悪い時に試すべき事
    http://www.toma-g.net/entry/zenfone2_laser_gps

    を実行したところ格段に感度があがりました。どうやらこの接触不良はASUSのスマホの殆どで見られる問題のようです。私のzenfoneも時にGPSを逃がすことがあるので、そのときはスマホの筐体を軽くねじると、くだんの部の接触が回復することがありあります。困ったスマホですね。

    それでは今後も事故のないようご安全に!

    • kama のコメント:

      こんにちはです。

      こちらこそ、YRRCSのような画期的な発明を公開してくださって、誠にありがとうございます。
      おかげさまで、街乗り走行がかなり楽になりました。

      ZenfoneのGPSに関する情報提供もありがとうございます。
      ハード的にやっぱりおかしいんですね。今度中身見てみることにします。

      >それでは今後も事故のないようご安全に!

      昔TMAXに乗っていた時、車にぶつけられて酷い目に遭い、ヘリで緊急搬送
      された経験があるので、事故には本当に気を付けています。
      バイクはやっぱり弱い乗り物なので、お互い安全運転で行きましょう!

kama へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)