テール調整

久しぶりにEP200を墜落させた。それも3回も。
天気が良くて風もおだやかだったので、ついつい現地で修理しては墜落を繰り返してしまった。
現地でバッテリーの充電のしすぎで、すっかりフリーウェイのバッテリーがあがってしまった。
で、家に帰って修理したあと調整飛行。
急上昇時にテールが抜けるようになってしまっていた。
こういう場合は大抵メインローターのピッチを下げれば直るのだが、今回は直らなかった。
試しにジャイロをノーマルモード30%にして飛行させてみたら、ずいぶんとニュートラルがずれていたので修正。
ニュートラルを合わせたら急上昇時でもテールが抜けなくなった。
ふと疑問に思ったのだが、EP200のマニュアルによると、テールのリンケージは直角が基本だ。
だがうちのEP200はリンケージが直角だと絶対にニュートラルが合わない。
20090315_3.jpg
大体これくらいテールリンケージをひっぱるとニュートラルが合う。
だがここまでリンケージをひっぱると、残りのストロークはごく僅かで右ラダーはほとんど切れない状態となる。
でもこれでテールはばっちり抑えられるし、ラダーの効きも悪くはないんだよなぁ?
変な感じだけど、こうしないとちゃんと飛ばないんだから仕方ないか。

関連記事

カテゴリー: ラジヘリ パーマリンク

テール調整 への3件のフィードバック

  1. udon のコメント:

    人類史上初の月面着陸を成し遂げたアポロ11号も
    > 「変な感じだけど、こうしないとちゃんと飛ばないんだから仕方ないか。」
    こういうノリで作られていたと考えてみる。

  2. たきの のコメント:

    >だがここまでリンケージをひっぱると、残りのス>トロークはごく僅かで右ラダーはほとんど切れな>い状態となる。
    同じ現象で悩んでいましたが、今わかったような気まします。
    テールグリップのハブをいっぱいまでねじこんで、ナットでしめていると思いますが、このハブを途中までにしてナットでしめますと、右ラダーが切れるようになりました。

  3. asso のコメント:

    たきのさん、ナイスアドバイスありがとうございます。
    同じ現象で悩んでいました。今ハブを途中までにして左右のラダー角を確保できました。感謝です。

たきの へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)