朝錬

今日は風が強いという予報だったので、風の穏やかな朝にラジヘリを飛ばしに行った。
予報では朝は風は穏やかとの事だったが、それなりに風は強い感じ。
EP200の背面練習の動画を撮ってみた。
https://www.karakama.org/data/EP200.mov
ほとんど点で見えないが、飛行開始と同時にすぐに背面にもっていき、着陸するちょっと前までずっと背面を維持している。
もうほとんど背面対面時は舵を打ち間違える事はなくなった。
EP200で背面練習する前は、FMSや自分で作ったプレステゲーでしか背面飛行をやってなかったが、やっぱり実機の背面は難しいわ。
プレステゲーを作ってた時は、ラジヘリ飛ばせる開発スタッフが私一人だったんで、背面飛行のデバッグは一人でもくもくとやっていたけど、実機ではそのデバッグテクはまるで通用しないという感じ。
確かに舵を打ってヘリが移動する方向は、実機もシムも同じなのだがシムの場合、何かヘリの根本的な癖のような挙動が抜けているという気がする。
EP-5の動画も撮ろうかと思ったけど、飛行開始10秒くらいでいきなりテールの制御が効かなくなりピルエット。
20090405_1.jpg
ぶつけたわけでもないのに、テールシャフトが曲がり、リンケージが外れたためだった。
もうこのテール駄目すぎる…とっとと他のパーツに変えよう。

関連記事

カテゴリー: ラジヘリ パーマリンク

朝錬 への3件のフィードバック

  1. らじごん のコメント:

    お初です。当方もEP-5飛ばしてます。
    テールの突然のピルエットですが自分も経験があります。
    よくよく点検してみると、テールプーリーがギアの部分とシャフトの部分で分離してました。
    つまりテールプーリーって一体じゃないみたいですよ。

  2. kama のコメント:

    はじめましてらじごんさん。
    テールシャフトはもう3回くらい交換しているので、プーリーと一体じゃない事は知ってますよ~。
    なんかうちのEP-5はモーター変えてから、メカ不調、ベルト切れ、リンケージ折れ、テールシャフト曲がりetcとトラブル続きです。
    モーターのパワーに機体が耐えられてないという気が…。

  3. らじごん のコメント:

    そうでしたか~失礼しました。
    うちのは、ロングテール(アウトレージ用)に350のローターを、E-SKYのKV3800、ピ二オン11で飛ばしてます(まあ、もともとそうする目的でEP-5を買いました)。
    ド安定ですよ!!
    3Dはしません、てか出来ません・・
    どちらかと言うと、走らせるのが好きですね。
    モーターは手持ちの物をとりあえず使ってますが、今後変えてみたいです。(低KV&大ピ二オンで廻してみたい)

らじごん へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)